放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley
放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

K2 Central TX

High Performance Shared Storage

K2 Central TX

K2 Central TXは、K2の技術を継承した新しい中規模向けプレイアウトシステムです。収録・送出用途に最大5台迄のK2 Summitクライアント接続で、全20チャンネル・各100Mbpsの帯域をサポートすることが出来ます。EDIUS編集クライアントととは、最大7クライアント迄同時接続が可能です。ファイルマネージャー、ストレージ、ネットワークスイッチが一体化されており、導入から設定に至る迄非常にシンプルに設計されている為、パフォーマンスに妥協することなく、既設システムからのマイグレーションを実現することが出来ます。

K2 Central TXはK2 SummitのFlexible Media Frameworkテクノロジーを活用することで、最適化されたストレージとして真の威力を発揮します。K2 Summit、EDIUS編集クライアント間においては、GbEネットワークのみで直接接続を可能にします。ストレージには3.5インチのドライブを搭載しており、収録・送出用途で必要とされる容量と帯域を十分にカバー出来る、費用対効果に優れたシステムです。

20150622_K2_Central_TX_L.1920x1080.VidRes

K2 クライアント/EDIUS クライアント 同時接続構成例

K2 クライアント数(* K2 クライアント
チャンネル数
EDIUS
クライアント数(**
5/4 20(50Mbps)/16(100Mbps) 2
4 16(100Mbps) 3
3 12(100Mbps) 4
2 8(100Mbps) 5
1 4(100Mbps) 6
0 0 7

*   K2クライアント:K2 Summit 3G (software ver. 9.5以降)
** EDIUS Client: ターンキーシステム搭載 EDIUS Elite(software ver. 7.5以降)

•   K2 Summitクライアント間でのGigEダイレクト接続:5台迄サポート(全20チャンネル、各100Mbps帯域)
•   サードパーティ/10GbEスイッチとの10 GigE ネットワーク接続
•   RAID-1: 2 SSD drives (オペレーティングシステム)
•   RAID-10: 2 x 12-drive stripe groups (メディア)
•   20/40/60TB迄選択可能なストレージラインナップ

全般

  • 4 RU
  • 寸法(mm):483(W) x 176(H) x 645(D)
  • 消費電力(W):1200 1+1 redundant PS
  • 重量(kg):35 * サーバー筐体のみ。ストレージを除く

ネットワーク(GigE)インターフェイス

  • 1GbE port  6系統(Summit ダイレクト接続用) : RJ45 copper
  • 10GbE port   2系統(control: EDUS接続用 /  FTP: 転送用):R45 copper

  • K2-CENTRAL-TX: 最大24HDD迄拡張可能なストレージサーバー
  • K2-CENTRAL-TX-2TB: 2TB ストレージオプション(24 x 3.5” 2 TB HDDs)
  • K2-CENTRAL-TX-4TB: 4TB ストレージオプション(24 x 3.5” 4 TB HDDs)
  • K2-CENTRAL-TX-6TB: 6TB ストレージオプション(24 x 3.5” 6 TB HDDs)
  • K2-CENTRAL-RACK: K2 Centratl TXマウント用ラックアダプター(19-inch)
  • K2-WEBFMF:  K2クライアント接続用オプション
  • K2-CTX-MD2000-SP: K2 CENTRAL Tx Spare SAS 2 TB 7.2K RPM Media Drive
  • K2-CTX-MD4000-SP: K2 CENTRAL Tx Spare SAS 4 TB 7.2K RPM Media Drive
  • K2-CTX-MD6000-SP: K2 CENTRAL Tx Spare SAS 6 TB 7.2K RPM Media Drive

 

関連した製品

トップに戻る