放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

T2 4K Plus Series

デジタルレコーダー/プレーヤー

T2 4Kの新しい”Plus”シリーズは、従来のT2 4K(A)シリーズがサポートする全ての機能、外観、操作性を踏襲。イベントやポストプロダクション等の現場で必須とされている機能を搭載し、シンプルなファイルインジェストや追っかけ編集・再生等放送局の編集作業向けワークフローにも対応しています。

入力(SDI x4系統)と出力(SDI x4系統)を個別に備えたIOボードを搭載しているので、SD/HDで最大3入力もしくは3出力のIO設定の選択と各チャンネルのモニターアウトの機能が活用できます。また、4K IOモードの運用時はケーブルの抜き差しが不要なだけでなく、4KでKey/Fill再生(2出力)迄をサポートします。

主な特長

収録 / 再生

  • 4K (2160p) での収録に対応 (4K: 1 入力 0 出力モード時)
  • 4K (2160p) での再生に対応 (4K: 0 入力 1 出力モード時)
  • 4K (2160p) でのKey/Fill再生に対応 (4K: 0 入力 2 出力モード時)
  • Quad 3G-SDI による 2SI/SQD の入出力に対応  (*1)
  • HD (1080p/1080i) での収録および再生に対応 (HD: 1 入力 2 出力モード時)
  • HD 1 チャンネル収録と 2 チャンネル再生が独立して同時に動作可能
  • HD 2 チャンネルの同期再生 (キー/フィル再生を含む)
  • HD 3 チャンネル(P1/P2/P3)の再生に対応(HD:0入力3出力モード時) (*1) (*2)
  • HD 3 チャンネル(R1/R2/R3)の収録に対応 (*1) (*2)
  • HD の収録中の映像を追っかけ再生
  • MXF(Grass Valley HQX)形式による収録に対応
  • Closed Caption(アンシラリーデータ)の収録と再生に対応
  • HD 720p と HD 1080p/i 間のクロスコンバージョン再生
  • HDD や NAS 等の外部ストレージへ直接収録が可能(*3)
  • スケジュール収録
  • E to Eモード
  • ビデオモニター出力およびオンスクリーンディスプレイ表示
  • 4K の収録において、既存の「最大1.2 Gbps (60p)」および「最大600Mbps (30p)」に加え、
    新たに「最大600 Mbps (60p)」および「最大300 Mbps (30p)」での収録モードをサポート
  • YUV 4:2:2 の10 ビット深度での収録をサポート(*4)

(*1) T2 4K Elite Plusおよび T2 4K Pro Plusのみ対応します。
(*2) 一部のフォーマットにおいて、再生数に制限があります。
(*3) 外部ストレージの性能によっては収録出来ない場合があります。
(*4Grass Valley HQX およびApple ProRes 422 コーデックでの収録設定に限定

インポート / エクスポート

  • 様々なフォーマットを再生可能 (ネイティブインポートおよび Grass Valley HQX へのトランスコードインポート)
  • FTP による双方向ファイル転送
  • ウォッチフォルダーによるインポート
  • ソニー XDCAM ドライブ (PDW-U1/PDW-U2) へのエクスポート
    (別途ドライバーのインストールが必要)

編集

  • In 点とOut 点の設定とトリミング
  • コメント付きマーカーの追加、編集、削除
  • プレイリストの作成と再生(トリミング、エフェクト設定、エンドアクション設定、プレースホルダー、プレイリストの一本化)
  • T2 のデータドライブのネットワーク共有化(ダイレクトアクセス機能)による収録中クリップの時差編集に対応 (Elite Plusモデルのみ)
    – AVI (Grass Valley HQX) および MXF (Grass Valley HQX/XDCAM/Apple ProRes/Avid DNxHD)
  • 収録中の AVI (Grass Valley HQX) を CIFS エクスポート
  • 収録中のMXF (Grass Valley HQX/XDCAM/Apple ProRes/Avid DNxHD) を FTP/CIFS エクスポート
  • AVI (Grass Valley HQX) を MXF (Grass Valley HQX/XDCAM/Apple ProRes/Avid DNxHR/Avid DNxHD) または MOV (Apple ProRes) に変換
  • exFAT 形式でフォーマットされたドライブの認識
  • 2台のT2 4K を使った追っかけ再生(「Direct Access」機能を使うため、収録側のT2 4K は、T2 4K Elite/T2 4K Elite Plusモデルの必要があります)
  • EDIUS Turnkeyとの追っかけ編集
    (Elite Plusモデルの「Direct Access機能」、全モデル共通のFTP機能を使用したK2(FTP)からのダウンロード、EDIUS Turnkeyローカルドライブへの収録設定)

フロントパネルモード

  • 7インチ大型タッチパネル液晶とジョグ / シャトルを使用した直感的かつスピーディーな操作

ワークステーションモード

  • キーボード、マウス、外部モニターによる操作が可能なワークステーションモード
  • キーボードショートカットおよびマウス操作のカスタマイズ

リモート

  • GPI、RS-422、Network (AMP) による各種外部機器との接続および制御
  • GPI 入力 または RS-422 リモート制御による複数台の T2 の同期再生が可能
  • 入力タイムコードと同期した再生が可能(タイムコードチェイス)

デバイス

  • SDI エンベデットオーディオ (8 チャンネル)
  • 当社基準の落下、振動試験をクリアした堅牢な筐体
  • リダンダント電源  (Elite Plusモデルのみ)
  • 出力映像のOSD表示(出力映像がプレイヤーチャンネルの場合、カレントタイムコード、残りのタイムコード、
    オーディオレベルメーターを表示可)
  • フリーズ時(メンテナンスモード時除く)に自動的に再起動
  • メディアカードリーダー — SD, SD (UHS-II), CF, 2.5 インチ SSD  (Elite Plusモデルのみ)
  • ASIO ドライバーによるオーディオ収録・出力に対応(*)
    (*) 「ASIO 対応の USB オーディオインターフェース」や「Audinate 社の Dante Virtual Soundcard(ソフトウェア)」は、別途入手していただく必要があります。
    この機能を動作させるには、T2 のメンテナンスモードで、各種ソフトウェア(ドライバーなどを含む)をインストールしていただく必要があります。
    なお、すべての機器の組み合わせで動作を保証するものではありません。

本体前面

本体背面

 

 モデル T2 4K Elite Plus T2 4K Pro Plus T2 4K Express Plus
型番 KTR4A-ELT-CV80-PKG KTR4A-PRO-CV80-PKG KTR4A-EXP-CV80-PKG
ストレージ システム 64 GB (M.2 SSD)
データ 2 TB SSD(1 TB ×2 / RAID-0) 2 TB HDD(1 TB ×2 / RAID-0)
最長収録時間(目安)*1    約3.5 時間: 4K DCI (4096×2160) 59.94p @ Grass Valley HQX (1.2 Gb/s)*5
   約7.5 時間: 4K DCI (4096×2160) 29.97p @ Grass Valley HQX (600 Mb/s)
   約3.5 時間: 4K UHD (3840×2160) 59.94p @ Grass Valley HQX (1.2 Gb/s)*5
   約7.5 時間: 4K UHD (3840×2160) 29.97p @ Grass Valley HQX (600 Mb/s)
   約14 時間: HD (1920×1080) 59.94p @ Grass Valley HQX (300 Mb/s)*5
   約28 時間: HD (1920×1080) 59.94i @ Grass Valley HQX (150 Mb/s)
   約72 時間: HD (1920×1080) 59.94i @ XDCAM HD422 (50 Mb/s)
   約150 時間: HD (1440×1080) 59.94i @ XDCAM HD (35 Mb/s)
端子 リモート RS-422A (D-Sub 9 ピン) ×4
ネットワーク RJ-45 (10BASE-T / 100BASE-TX / 1000BASE-T) ×2
USB USB 3.0 x 6 (フロント ×2, リア ×4), USB 2.0 ×4 (リア ×4)
ディスプレイ*2 DVI-D ×1, DisplayPort ×1
メディアカードスロット SD カード, SD カード (UHS-II), コンパクトフラッシュ, 2.5 インチ SSD ベイ
サウンド ステレオミニジャック×3 (未使用)
映像入力 SDI*6 DIN 1.0/2.3 x 8 (SMPTE 424M / 292M / 259M-C)
映像出力
音声入力 SDI SDI エンベデッドオーディオ 8ch (SMPTE 299M / 272M-A, 20 / 24-bit, 48kHz, locked)
音声出力 モニターオーディオ*3 BNC ×2 (L ch 用/R ch用)
ヘッドフォン ステレオ標準ジャック ×1
タイムコード LTC 入力 BNC ×1
LTC 出力*4 BNC ×2 (2.0Vp-p, ローインピーダンス)
VITC 入力 SDI 入力から分離
VITC 出力 SDI 出力に重畳
リファレンス 入力 DIN 1.0/2.3 x 1 (HD 3値 / SD BB 自動判別)
リモート対応プロトコル BVW (RS-422A) , AMP (ネットワーク)
GPI 入力 TTL 入力 ×8, Low 0V – 0.8V / High 2.0V – 5.0V, External Current Sink : 1mA
出力 オープンドレイン出力 ×8, Max Sink Current : 100mA, Max Voltage : 30V
電源 (定格入力電圧 / 周波数) AC 100 – 240V, 50/60Hz
電源ユニット デュアル電源 シングル電源
消費電力 最大 200W
動作温度/湿度範囲 5°C ~ 35°C/最大 80% (結露なきこと)
外形寸法 (幅 x 奥行 x 高さ) 430 x 550 x 140 mm (ゴム足、突起物含まず)
重量 約 16.5 kg

*1 連続最長時間は一度に24時間まで
*2 DVI-D と DisplayPort 出力は排他仕様
*3 タイムコード LTC 出力端子と共用
*4 モニターオーディオ出力端子と共用
*5 フレームレート59.94pはT2 4K Elite Plus / T2 4K Pro Plus モデルのみ対応しています。
*6 T2 4K Express PlusのみDIN 1.0/2.3 x 8 (SMPTE 292M / 259M-C)になります。

 

 

コンテナ /
コーデック
4K DCI / 4K UHD AVI Grass Valley HQX
MXF Grass Valley HQX
HD / SD AVI Grass Valley HQX
MXF Grass Valley HQX, XDCAM (HD422/HD/IMX/DV), ProRes
(422 HQ/422/422 LT/422 Proxy), DNxHD (220/145/100/36)
解像度 / フレームレート 4K DCI 4096x2160p (60p*, 59.94p*, 50p*, 30p, 29.97p, 25p, 24p, 23.98p)
4K UHD 3840x2160p (60p*, 59.94p*, 50p*, 30p, 29.97p, 25p, 24p, 23.98p)
HD 1920x1080p (60p*, 59.94p*, 50p*, 30p, 29.97p, 25p, 24p, 23.98p),
1920x1080i (59.94i, 50i),1920x1080PsF (24PsF, 23.98PsF),
1440x1080p (29.97p, 25p, 24p, 23.98p),
1440x1080i (59.94i, 50i),
1440x1080PsF (24PsF, 23.98PsF),
1280x720p (60p, 59.94p, 50p)
SD 720x486i (59.94i),
720x576i (50i)

* T2 4K Elite Plus / T2 4K Pro Plus モデルのみ対応しています。

 

コンテナ /
コーデック
4K DCI / 4K UHD AVI Grass Valley HQX, Grass Valley Lossless*, Grass Valley Uncompressed*
MXF H.264/AVC*, Grass Valley HQX, ProRes (422HQ/422/422 LT/422 Proxy), DNxHR (HQ, SQ, LB)
QuickTime ProRes (422 HQ/422/422 LT/422 Proxy), ProRes4444*, Grass Valley HQX
MP4 H.264/AVC
XAVC 4K Intra (480*/300*), QFHD Intra (480*/300*), QFHD
Long422 (200*/140*/100*), QFHD Long (150/100/60)
XAVC S H.264/AVC
P2 AVC-Intra 4K (422*)
Windows Media Windows Media Video*
静止画 Targa*, Windows Bitmap*, JPEG*, TIFF*, PNG*, GIF*,
DPX*, YUV Bitmap*
HD / SD AVI Grass Valley HQX, Grass Valley HQ, Grass Valley Lossless*, Grass Valley Uncompressed*,
DVCPRO HD, DVCPRO50,DVCPRO25, DV
MXF MPEG-2, H.264/AVC, ProRes (422 HQ/422/422 LT/422Proxy), DNxHD (220x, 220/145/100/36), Grass Valley HQX, Grass Valley HQ, DVCPRO HD, DVCPRO50, DVCPRO25, DV, D10/IMX, JPEG2000*
QuickTime ProRes (422 HQ/422/422 LT/422 Proxy), ProRes4444*, XDCAM (HD422/HD), XDCAM EX, H.264*, MPEG-4*, Grass Valley HQX, Grass Valley HQ, DVCPRO HD*, DVCPRO 50*, DVCPRO 25*, DV*, Motion JPEG*, Uncompressed*
MP4 H.264/AVC
XDCAM XDCAM HD422, XDCAM HD, XDCAM IMX, XDCAM DV, XDCAM EX
XAVC HD Intra (200/100/50), HD Long422 (50/35/25)
XAVC S H.264/AVC
P2 AVC-LongG (50/25/12), AVC-Intra (200/100/50),
DVCPRO HD, DVCPRO50, DVCPRO, DV
AVCHD H.264/AVC
MPEG-2 PS*, TS*
Windows Media Windows Media Video*
GXF Grass Valley HQ**,
MPEG-2 (Intra Frame)**, H.264/AVC (Intra Frame)**,
DVCPRO HD**, DVCPRO50**, DVCPRO**,
DV**
静止画 Targa*, Windows Bitmap*, JPEG*, TIFF*, PNG*, GIF*, DPX*, YUV Bitmap*
解像度 / フレームレート 4K DCI 4096 x 2160 60p***, 4096 x 2160 59.94p***, 4096 x 2160 50p***, 4096 x 2160 30p, 4096 x 2160 29.97p,
4096 x 2160 25p, 4096 x 2160 24p, 4096 x 2160 23.98p
4K UHD 3840 x 2160 60p***, 3840 x 2160 59.94p***, 3840 x 2160 50p***, 3840 x 2160 30p, 3840 x 2160 29.97p,
3840 x 2160 25p, 3840 x 2160 24p, 3840 x 2160 23.98p
HD 1920 x 1080 60p***, 1920 x 1080 59.94p***, 1920 x 1080 50p***, 1920 x 1080 30p, 1920 x 1080 29.97p,
1920 x 1080 25p, 1920 x 1080 24p, 1920 x 1080 23.98p,
1920 x 1080 59.94i, 1920 x 1080 50i,
1920 x 1080 24PsF, 1920 x 1080 23.98PsF,
1280 x 720 60p, 1280 x 720 59.94p, 1280 x 720 50p
SD 720 x 486 59.94i, 720 x 576 50i

* AVI (Grass Valley HQX) へトランスコードして取り込み
** MXF へリラップして取り込み
*** T2 4K Elite Plus/ T2 4K Pro  Plusモデルのみ対応しています。
注:いくつかのコーデックは1チャンネルのみの出力に制限されます。

T2 4K Elite Plus(型番:KTR4A-ELT-CV80-PKG )

  • T2 4K Elite Plusユニット本体 ×1
  • DIN 1.0/2.3-BNC 変換ケーブル×9
  • 3P-AC 電源ケーブル 6本 (日本/北米向け 2本, イギリス向け 2本, ヨーロッパ向け 2本)
  • T2 4K Readme First
  • ユーザー登録書類

T2 4K Pro Plus(型番:KTR4A-PRO-CV80-PKG )

  • T2 4K Pro Plusユニット本体 ×1
  • DIN 1.0/2.3-BNC 変換ケーブル×9
  • 3P-AC 電源ケーブル 3本 (日本/北米向け 1本, イギリス向け 1本, ヨーロッパ向け 1本)
  • T2 4K Readme First
  • ユーザー登録書類

T2 4K Express Plus(型番:KTR4A-EXP-CV80-PKG )

  • T2 4K Express Plusユニット本体 ×1
  • DIN 1.0/2.3-BNC 変換ケーブル×9
  • 3P-AC 電源ケーブル 3本 (日本/北米向け 1本, イギリス向け 1本, ヨーロッパ向け 1本)
  • T2 4K Readme First
  • ユーザー登録書類

◆ラインナップ

T2 4K Elite Plus T2 4K Pro Plus T2 4K Express Plus
 型番 KTR4A-ELT-CV80-PKG KTR4A-PRO-CV80-PKG KTR4A-EXP-CV80-PKG
 価格 (税別) ¥3,310,000 ¥2,680,000 ¥2,160,000
 RoHS対応

※T2 4K Plusモデルは受注生産になります

◆オプション

T2 ラックマウントキット

  • 価格:¥60,000(税別)
  • 型番:iDDR2-SRMK-J
  • T2専用EIAスライディング・ラックマウントキット
    (スライドレールおよびマウントアングル用金具は含まれ、スライドレールブラケットは含まれません。お使いのラックに適合するものをご用意ください。

T2-初年度代替機オプション

  • 価格:オープン
  • 型番:SMC-01T2OP
  • 初年度の代替機サービスオプション

モデル
機能/仕様 T2 4K
Elite Plus
T2 4K
Pro Plus
T2 4K
Express Plus
メディアカードスロット
データストレージ SSD HDD HDD
リダンダント電源
HD 3チャンネル収録・再生
4K 2SI (2 Sample Interleave)収録・再生
内蔵ドライブへのダイレクトアクセス
EDIUS Turnkey連携(追っかけ編集)
– K2(FTP)ダウンロード/ネットワーク経由での直接収録
リモート(GPI/9pin/AMP/タイムコードチェイス)

トップに戻る