放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley
放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

REXCEED X150V

ノンリニア編集ワークステーション

【販売終了】

「REXCEED-X150V」は、テープレスワークフローをターゲットにした、ミドルエンドのEDIUS搭載ノンリニア編集ワークステーションです。優れた編集能力、業務向けノンリニアビデオ編集ソフトウェア「EDIUS Elite 7」、Grass Valley製HDMIビデオ出力ボードなどの特長を備え、EDIUSを核とした充実の制作環境を整えることができます。

シリーズ初となる2TB大容量ストレージを採用、クイックシンクビデオにも対応

Xeonプロセッサー(4コア)や8GBメモリ、ブルーレイドライブといった安定したスペックに加え、シリーズ初となる2TB RAID0のデータストレージやUSB3.0端子など、増える一方のデータ容量に対して余裕を持って対応できる構成となっておいます。加えて、プロセッサーはクイックシンクビデオに対応しているので、高速なH.264のエンコードからUSB3.0経由で素早くデータを移動するといった、円滑なワークフローを構築することも可能です。

USB 3.0端子を搭載

外部からの素材の持ち込みや、編集データのバックアップなどの際、高速なデータ転送が可能なUSB 3.0端子を搭載しています※。USB3.0は、従来のUSB 2.0と比較して約10倍の最大5Gbpsのデータ転送速度を持ち、外付けストレージとの接続性が向上します。
※ サードパーティ製の外付けストレージへの直接編集はサポートしていません

「EDIUS Elite 7」を搭載

世界中の現場で豊富な実績を誇るビデオ編集ソフトウェアEDIUSの業務ユーザー向けエディション「EDIUS Elite 7」がプリインストールされています。EDIUSバージョン7は、64-bitネイティブアプリケーションとなり、デコードやエンコードの処理速度が大きく向上しています。また、4Kに対応した最新コーデックである、SONY XAVC / XAVC SやPanasonic AVC-Ultraをサポート。新開発のMPEG-2エンコーダーを搭載し、XDCAMなどMPEG-2フォーマットへの高速/高画質なエンコードも実現しています。更に、「EDIUS Elite 7」では、K2-SANなどの素材共有サーバーとの接続によるネットワーク編集ワークフローの構築、時差編集/時差収録にも対応。他にもARIBの運用規定(TR-B32)に準拠し、モニタリングと測定に対応xしたラウドネスメーターなど、業務用途で必要とされる、数多くの機能が搭載されています。

Grass Valley製HDMIビデオ出力ボードを搭載

ご要望の多かった背面からのケーブル出力を実現。本体背面にHDMI出力とアナログオーディオ出力を備えており、業務用モニターやテレビなどでのプレビュー環境を構築できます。テレビなどに出力する最終品質を確認しながらEDIUSでの編集を進めていくことができるので、よりクオリティの高い作品を仕上げることができます。

安心の保守サービス

専用コールセンターや故障時の代替機送付、搭載部品故障時の無償保証などが含まれる、プロフェッショナルサポートパックが標準で付属し、快適な運用をサポートします。通常1年のサポート期間を最高5年まで延長できるオプションもご用意しています。

 

 

 

 

フォント&タイトラーバンドルキャンペーン

<期間限定>
「REXCEED-X150V」を期間内にご購入いただいたユーザー様へ下記のフォント&タイトラーソフトをご提供いたします。

●フォント
フォントワークス社 「LETS(放送業界向け仕様)」
放送用に安心して使用できる許諾、豊富な書体ラインナップの年間ライセンス製品です。
※2年以降は有償での更新となります。

●タイトラーソフト
Videostar 社「VisTitle for EDIUS」
海外でも頻繁に利用されるタイトラーのEDIUS対応バージョンです。3Dパーティクルなどの表現も可能です。

本キャンペーンについては こちら をご覧ください。

  • EDIUSでの制作に最適なミドルエンド向けノンリニア編集ワークステーション
    • Xeon プロセッサー 4コア(8スレッド)
    • 8GB メモリ
    • 大容量な2.0TB RAID 0ストレージ
    • USB3.0対応
  • EDIUS Elite 7 をプリインストール
    • 64-bit ネイティブサポート
    • 新開発のMPEG-2 エンコーダー
    • 更なる最適化と分散処理により高速化したデコードエンジン
    • 静止画連番の高速読み込み(JPG、TGA、DPXなど)
    • 高品質なガウシアンブラーエフェクト、自由度の高いトランスフォームエフェクト
    • 快適なネイティブフォーマットリアルタイム編集
    • 直感的なインターフェース
    • ラウドネス測定
    • GV STRATUSやK2との連携
  • HDMI出力を備えたHDSPARKを搭載
    • HDMI出力とアナログオーディオ出力を搭載
    • 最終クオリティでの確認が可能
  • 安心の保守サービス

ワークステーション仕様
OS
Windows 7 Professional 64-bit

プロセッサー
インテル Xeon プロセッサー(4コア、8スレッド)

メモリ
8GB

ストレージ
2.0TB HDD RAID 0

光学ドライブ
Blu-ray ドライブ x1

インターフェース
ディスプレイ : DVI-I x1、DisplayPort x2
ネットワーク : RJ45(10BASE-T / 100BASE-T / 1000BASE-T) x1
USB2.0 x6
USB3.0 x4
IEEE1394b x2
サウンド: ラインイン x1、ラインアウト x1、マイク(モノラル) x2、ヘッドフォン x1
PS/2: ミニDIN6ピン x2
Fibre Channel: オプション

電源
定格入力電圧/周波数: AC100-240V、50/60Hz
消費電力: 最大400W
動作温度範囲: 5℃-35℃

外形寸法 ※ゴム足突起物含まず

  • 高さ : 399.0mm
  • 幅 : 170.0mm
  • 奥行 : 442.0mm
  • 重量 : 約11.8kg

HDSPARK仕様

映像出力
HDMI: HDMI x1* (YCbCr 4:2:2 or RGB 4:4:4)
* 接続機器がYCbCr4:2:2に対応している場合はYCbCr4:2:2で、RGB4:4:4にしか対応していない場合はRGB4:4:4で出力します。

音声出力
HDMI: LPCM 8ch (24bit/48kHz)*
アナログオーディオ: ピンプラグ x2 (ステレオ1系統)、アンバランス 2ch (2Vrms)
* 実際の出力チャンネル数は接続機器が受信可能なチャンネル数に制限されます。

◆付属品
  • EDIUS Elite 7 (プリインストール)
  • QuickTitler (プリインストール)
  • EDIUS Keyboard Ⅲ(USB) x 1
  • 日本語109Aスタンダードキーボード(USB) x 1
  • 光学式スクロールマウス(USB) x 1
  • 電源ケーブル x 1
  • 3-2極アース付き変換アダプタ x 1
  • ピンプラグ(RCA x 2)-ミニステレオプラグケーブル x 1
  • IEEE1394b 9ピン-9ピンケーブル
  • アプリケーションCD/DVD類
  • 保証書、ユーザー登録書類

※ DVI-DisplayPort変換ケーブルは付属しません。
※従来のIEEE1394(6 ピン・4 ピンタイプ)機器への接続には、別途変換ケーブルが必要になります。 IEEE1394a変換ケーブルは付属してません。

◆プリインストール済みソフトウェア
  • EDIUS Elite 7 : ビデオ編集ソフトウェア
  • Quick Titler : タイトル作成ソフトウェア

 

◆バンドルソフトウェア
  • EDIUS Elite 2.8 : ビデオ編集ソフトウェア
    ※EDIUS Elite 7との同時インストールはできません

◆本体

【販売終了】

  • 価格 (税別) : ¥798,000
  • 型番 : REXCEED-X150V
  • RoHS対応 :○

 

◆オプション

  • EDIUS SANKIT-2000 : Fibre Channel ボード (PCI Express)

トップに戻る