放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley
放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

REXCEED X1000 / X100V

ノンリニア編集ワークステーション

【販売終了】
「REXCEED X1000 / X100V」は、多彩な入出力と高いパフォーマンスを誇るミドルエンド向けノンリニア編集ワークステーションです。優れた編集能力、編集システムとの親和性、ベースバンド出力、汎用性の高いデジタイズなど、放送局やプロダクションで必要とされる充実した制作環境を整えることができます。

 

業務ユーザーのための編集ソフトウェア「EDIUS Elite 7」搭載

「REXCEED X1000 / X100V」には、ビデオ編集ソフトウェアEDIUSの最新バージョンである、EDIUSバージョン7の業務ユーザー向けエディション「EDIUS Elite 7」がプリインストールされています。EDIUSバージョン7は、64-bitネイティブアプリケーションとなり、デコードやエンコードの処理速度が大きく向上しています。また、4Kに対応した最新コーデックである、SONY XAVC / XAVC SやPanasonic AVC-Ultraを新たにサポート。また、新開発のMPEG-2エンコーダーを搭載し、XDCAMなどのMPEG-2フォーマットへの高速/高画質なエンコードを実現しています。更に、「EDIUS Elite 7」では、K2-SANやEWGSなどの素材共有サーバーとの接続による、ネットワーク編集ワークフローの構築、時差編集/時差収録にも対応。その他、ARIBの運用規定(TR-B32)に準拠し、モニタリングと測定に対応したラウドネスメーターなど、業務用途で必要とされる、数多くの新機能が搭載されています。
※ XAVC S、AVC-Ultraはカムコーダーの発売後に追加されます。

最新プラットフォームを採用したパフォーマンスの向上

「X1000 / X100V」には、Sandy Bridge世代のXeonプロセッサ(6コア)を搭載。XDCAMやP2などのプロフェッショナル向けフォーマットに加え て、AVCHD、デジタル一眼カメラなど、様々な形式の素材のリアルタイム再生性能、MXFなどへのファイルエクスポートの処理速度などで威力を発揮します。さらに両モデルとも搭載メモリを倍増しているため、快適な編集環境を実現します。

全モデルにUSB 3.0端子を搭載

外部からの素材の持ち込みや、編集データのバックアップなどの際、高速なデータ転送が可能なUSB 3.0端子を全モデルに搭載。USB3.0は、従来のUSB 2.0と比較して約10倍の最大5Gbpsのデータ転送速度を持ち、外付けストレージとの接続性が向上します。
※ サードパーティ製の外付けストレージへの直接編集はサポートしていません。

安心の保守サービス

専用コールセンターや故障時の代替機送付、搭載部品故障時の無償保証などが含まれる、プロフェッショナルサポートパックが標準で付属し、快適な運用をサポートします。通常1年のサポート期間を最高5年まで延長できるオプションもご用意しています。

豊富な入出力インターフェースを搭載

「REXCEED X1000」にはプレビュー用のHD-SDI出力端子が搭載されており、業務用のSDIモニタでのプレビュー環境を構築できます。また、SDXC/ SxSに対応したメディアスロットも搭載されています。HDMI入出端子は、「X1000 / X100V」の両モデルに搭載されており、AVCHDカムコーダ、大画面テレビなど、様々な機器との接続が可能です。

REXCEED X1000 REXCEED X100V
HD/SD-SDI出力
HDMI入出力
アナログ入出力
SDXC/SxS対応メディアスロット

  • EDIUS Elite 7 を搭載
    • EDIUS Pro 7 をベースとした業務用ノンリニアビデオ編集ソフトウェア
      • 64-bitネイティブアプリケーションとなり、デコードやエンコードの処理速度が大きく向上
      • 4K対応最新コーデック SONY XAVC / XAVC SやPanasonic AVC-Ultraをサポート ※ カムコーダーの発売後に追加予定
      • 新開発のMPEG-2エンコーダーを搭載し、XDCAMなどの高速/高画質なエンコードを実現
      • 静止画連番の高速読み込み(JPG、TGA、DPXなど)
      • ガウシアンブラーフィルターの搭載
    • XDCAM/P2/MXFの出力に標準対応
    • STRATUS/K2-SANとの高度な連携
      • K2 Clip/K2 Programインポート/エクスポート
      • 時差編集/時差収録
    • K2-SAN/EDIUS Workgroup Server/EWGNASとの接続
    • ARIBの運用規定(TR-B32)に準拠し、モニタリングと測定に対応したラウドネスメーター
  • 最新のハイエンド向けワークステーション
    • 高速な6コアプロセッサー
    • X1000 : メモリ16GB、X100V : メモリ8GB
    • 大容量かつ高速なHDD
    • USB 3.0対応
  • 多彩なインターフェース
    • HD/SD-SDI出力※X1000のみ
    • HDMI、HD/SDコンポーネント、Sビデオ、コンポジット入出力
    • SxS/SDXC/CF/2.5″SSD対応のメディアスロット※X1000のみ
  • 安心の保守サービス

REXCEED X1000 REXCEED X100V
 OS Windows 7 Professional 64bit SP1
 プロセッサ Xeonプロセッサ(6コア)
 メモリ 16GB 8GB
 HDD  システム 500GB
 データ 1TB (500GB x2、RAID 0)
 光学ドライブ 最大6倍速Blu-rayドライブ
 インターフェース  ディスプレイ DVI-I x1、DisplayPort x2 ※1 DVI-I x1、DisplayPort x1 ※1
 USB USB3.0 x4 (フロント x2、リア x2)
USB2.0 x5(フロント x1、リア x4)
 IEEE1394a IEEE1394 x2 (フロント x1、リア x1) ※2
 サウンド ラインイン x1、ラインアウト x1、
マイク(モノラル) x2、ヘッドフォン x1
 PS/2 ミニDIN 6ピン x2
 LAN RJ-45 ネットワークコネクタ x2
 その他 メディアスロット(SxS x1、SD x2、CF x1、2.5″SSD x1)
 電源 AC 100V – 240V, 50/60Hz
 消費電力 最大1125W
 動作環境  動作周囲
温度
5°C ~ 35°C
 動作周囲
湿度
8% ~ 85% ※結露なきこと
 寸法
※突起物含まず
 高さ 444mm
 横幅 203mm
 奥行 525mm
 重量 約21kg
 ビデオ入力  デジタル HDMI x1
 アナログ コンポーネント x1、Sビデオ x1※3、コンポジット x1
 ビデオ出力  デジタル HD/SD-SDI x1※4、HDMI x1 HDMI x1
 アナログ コンポーネント x1、Sビデオ x1※3、コンポジット x1
 オーディオ入力  アナログ アンバランスオーディオ 2ch x1
 オーディオ出力  デジタル HD/SD-SDI x1、HDMI x1(Embedded Audio) HDMI x1(Embedded Audio)
 アナログ アンバランスオーディオ 2ch x2(フロント x1、リア x1)

※1 VGAアナログモニタはDVI-Iコネクタでしか使用できません
※2 DVCPRO HDおよびDVCPRO 50でのキャプチャおよびテープアウトは動作対象外
※3 RCA-S端子変換ケーブルを使用
※4 プレビュー用のHD/SD-SDI出力。タイムコードは重畳されません

◆付属品
  • EDIUS Keyboard III(USB) x1
  • 日本語スタンダードキーボード(USB) x1
  • 光学式スクロールマウス(USB) x1
  • 電源ケーブル(2極→3極アース付変換アダプタ付属) x1
  • S-Video 変換ケーブル x2
  • Mini-Mini ステレオケーブル x1
  • ミニ-ピンプラグ変換ケーブル x1
  • DisplayPort-DVI 変換ケーブル x1(REXCEED X1000のみ)
  • DVI-VGA 変換アダプタ x1(REXCEED X1000のみ)
  • アプリケーションCD/DVD類
  • 保証書、ユーザー登録書類
◆プリインストール済みソフトウェア
  • EDIUS Elite 7 : ビデオ編集ソフトウェア
  • Quick Titler : タイトル作成ソフトウェア
◆バンドルソフトウェア
  • EDIUS Elite 2.8 : ビデオ編集ソフトウェア
    ※EDIUS Elite 7との同時インストールはできません

【販売終了】

REXCEED X1000 REXCEED X100V
 価格 (税別) ¥1,280,000 ¥798,000
 型番 REXCEED-X1000 REXCEED-X100V
 RoHS対応

トップに戻る