放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley
放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

REXCEED Z4000

ノンリニア編集ワークステーション

「REXCEED Z4000」は、小規模な制作環境から、放送局やプロダクションといった大規模編集システムにまで、幅広く対応できるEDIUS搭載編集ターンキーです。 最新のデュアル構成 Xeon プロセッサ、大容量ストレージ、優れた編集能力、グラスバレー製SDI入出力/HDMI出力/アナログ入出力ハードウェアを備え、充実したEDIUS制作環境を整えることができます。

 

業務用ノンリニアビデオ編集ソフトウェア「EDIUS Workgroup 9」を搭載

EDIUS Workgroup 9は64-bitにネイティブ対応し、デコードやエンコードの処理速度が大きく向上しています。4K対応の最新コーデックSONY XAVC/XAVC SやPanasonic AVC-Ultra、Canon XF-AVCのサポート、さらにMPEG-2エンコーダーによる高速/高画質なエンコードを実現。GV STRATUSやK2 SANなどとの接続によるワークフローの構築、時差編集/時差収録にも対応しています。 ARIBの運用規定(TR-B32)に準拠したモニタリングが可能なラウドネスメーターとファイルエクスポート時のラウドネス・ノーマライズ機能や送出サーバーへのMXFエクスポート機能、オーディオモニタリング機能、ドラフトプレビュー機能など、業務用途で必要とされる、数多くの機能が搭載されています。

 

ストレスを感じさせない快適なスペック

デュアル構成 Xeon プロセッサ(16コア/32スレッド)、32GB RAMの高いスペックを誇るREXCEED Z4000は、業務用途で頻繁に扱うXDCAM HD422やAVC-Intra100、AVCHDの編集でも快適なリアルタイム性を保ち、プレビュー映像での引っかかりやエンコード速度などでストレスを感じることはありません。データストレージには大容量2TB(RAID-0)、データの転送には高速転送が可能なUSB3.1/3.0を採用、その他にもSDカード、SxSカード、CFカードに対応したマルチメディアスロットやBlu-rayドライブを備え、テープレスの編集作業に必要な能力を完備しています。

 

4K XAVCネイティブ対応

REXCEED Z4000は最新フォーマットへの対応に加えて、4K XAVC/XAVC Sのネイティブ編集を実現しました。XDCAMやP2といった業務用フォーマットや4K対応高品質コーデックGrass Valley HQXも安定して入出力することができ、新旧含めた様々なフォーマットも従来通りサポートしています。

 

グラスバレー製入出力ハードウェア を搭載

メインボードでのHD-SDI入出力、HDMI出力、フロントベイでのアナログ入出力が可能、アナログ音声入出力では4ch入力、6ch出力が可能です。また、実績あるSTORMシリーズのテクノロジーを継承することでGrass Valley HQX、AVC-Intra、MPEG-2、K2Clip、XDCAM、DVCPROなどの様々な形式で安定したキャプチャをすることができます。
※RS-422(VTR制御用端子)は搭載していません。

 

高速なデータ転送

高速なデータ転送が可能なUSB 3.1/3.0端子を計10個搭載しています。従来までのUSB 2.0と比較して約10倍の最大5Gbpsのデータ転送速度を持ち、外部からの素材の持ち込みや編集データのバックアップなど、外付けストレージを利用する際の接続性が大幅に向上します。

 

安心の保守サービス

専用コールセンターや故障時の代替機送付、搭載部品故障時の無償保証などが含まれる、プロフェッショナルサポートパックが標準で付属し、快適な運用をサポートします。通常1年のサポート期間を最高5年まで延長できるオプションもご用意しています。(初年度保守は製品価格に含まれます)

 

  • 小規模な制作環境から大規模編集システムまで幅広く対応できるミドルクラス編集システム
    ・デュアル構成 Xeon プロセッサ(16コア / 32スレッド)
    ・32GB RAM
    ・システムストレージ:500 GB (HDD)
    ・データストレージ:2.0 TB (1.0TB HDD x 2 / RAID-0)
    ・Windows 10 Professional 64-bit オペレーティングシステム
    ・USB3.0 / USB 3.1 搭載
    ・Blu-ray ディスクドライブ
    ・マルチメディアスロット – SDカード / CFカード / S x S / 2.5インチSSD
  • 業務用ノンリニアビデオ編集ソフトウェアEDIUS Workgroup 9 搭載
    ・64-bit ネイティブ対応
    ・最新4Kコーデックのサポート – XAVC (Intra/Long GOP)、XAVC S、AVC-Ultra、XF-AVC、1D C Motion JPEG. など
    ・多くのフォーマットにネイティブ対応 – XDCAM、 P2、 GF、 XF、 CMF (K2 files)、 AVCHD、 MXFなど
    ・24×24 から DCI 4K までの解像度に対応、異なるフレームレートの素材も同一タイムラインでリアルタイム混在編集が可能
    ・プロキシ編集対応
    ・数多くのカラースペースに対応したプライマリカラーコレクション
    ・プロジェクト単位のカラースペース設定によるSDR/HDRの混在編集
    ・モーショントラッキング
    ・高品質スローモーション (オプティカルフロー)
    ・ドラフトプレビューモード
    ・ラウドネスメーター/ラウドネスノーマライズ
    ・高速かつ高品質なスタビライザー
    ・GV STRATUS や K2 などグラスバレーソリューションとのスムーズな連携

仕様 – ワークステーション

OS Microsoft Windows 10 Professional 64bit
プロセッサ Core デュアル構成 Xeon プロセッサ(16コア)
Thread (H/T) 32 スレッド
メモリ 容量 32 GB
グラフィックカード NVIDIA Quadro P2000
ストレージ システム 500GB (HDD)
データ 2TB (1TB HDD × 2 / RAID-0)
光学ドライブ Blu-ray ディスクドライブ × 1
サウンド(オンボード) Realtek ALC221 High-Definition Audio
インターフェース ディスプレイ DisplayPort × 4
ネットワーク RJ-45 (10BASE-T / 100BASE-TX / 1000BASE-T) × 2
USB USB 3.1 × 4(フロント)、USB 3.0 × 6(リア)
サウンド ステレオミニ (ヘッドセット/マイク x 1(フロント), ラインイン(またはマイクイン) x 1(リア), ラインアウト x 1(リア))
メディアスロット SxS x 1、SDカード (SD x 1 / UHS-Ⅱ x 1)、Compact Flash x 1、2.5 インチ SSD x 1
シリアル RS-232C D-SUB 9ピン× 1
電源 AC100-240V、50/60Hz
消費電力 最大 1125W
動作温度 / 湿度範囲 5℃~ 35℃ / 8%~ 85% ( 結露なし )
本体外形寸法 203 (W) × 525 (D) × 444 (H) mm ( 突起物含まず )
重量 約 25.2kg

仕様 – メインボード(STORM Pro)

映像入力 SDI ※1 SDI × 1 (SMPTE ST 292 / ST 259-C)
映像出力 SDI ※1 SDI × 2 (SMPTE ST 292 / ST 259-C)
HDHI HDMI Mini Connector × 1 (HDMI 1.3準拠) ※2
音声入力 SDI エンベデッドオーディオ 8ch (SMPTE ST 299 / ST 272-C)
音声出力 SDI エンベデッドオーディオ 8ch (SMPTE ST 299 / ST 272-C)
HDMI 2ch / 8ch、24bit、48kHz ※3
アナログモニター/アナログモニター バランスオーディオ (1/4″TRS) 2ch ※4

※1 RS-422(VTR制御用端子)は搭載していません。SDIのタイムコードは非対応です。
※2 HDCPには対応していません。
※3 非圧縮PCMオーディオのみ対応しています。
※4 フロントベイのアナログオーディオ出力4chと合わせて、計6chのアナログオーディオを出力できます。

仕様 – フロントベイ(STORM Pro)

映像入力 Y/Pb/Pr BNC × 3
Y/C BNC × 2 ※1
CVBS BNC × 1 ※1
映像出力 Y/Pb/Pr BNC × 3
Y/C BNC × 2 ※1
CVBS BNC × 1 ※1
音声入力 アナログ バランスオーディオ (1/4″TRS) 4ch
音声出力 アナログ バランスオーディオ (1/4″TRS) 4ch ※2
ヘッドフォン ステレオ標準ジャック (1/4″TRS) ボリューム連動

※1 Y/C、CVBSはY/Pb/Pr端子を使用します。同時使用には対応していません。
※2 メインボードのアナログ出力2chと合わせて、計6chのアナログオーディオを出力できます。

付属品

  • EDIUS Keyboard Ⅳ (USB) x1
  • 日本語スタンダードキーボード (USB) x1
  • 光学式スクロールマウス (USB) x1
  • 電源ケーブル x1
  • 3-2 極アース付変換アダプタ x1
  • アプリケーション CD/DVD類
  • 保証書、ユーザー登録書類

※本製品のディスプレイインターフェースは、DisplayPortのみになります。
ご使用のディスプレイがDisplayPortに対応していない場合は、市販のDisplayPort変換コネクタ等が別途必要となります。

インストール済み付属ソフトウェア

  • EDIUS Workgroup 9(ビデオ編集ソフト)
  • QuickTitler(タイトル作成ソフト)
  • Mync Standard(コンテンツ管理ソフト)
  • STRATUS Connect for EDIUS Workgroup 9(GV STRATUS連携オプション)
  • K2 Connect for EDIUS Workgroup 9(K2接続(SAN, FTP)オプション)

本体

製品 価格(税別) 型番
REXCEED Z4000 ¥1,850,000 REXCEED-Z4000

オプション

製品 価格(税別) 型番
Dolby Digital Plus/Professional Option ¥50,000 E9-OP-DOLBYPROJ

トップに戻る