放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

REXCEED W4000

ノンリニア編集ワークステーション

「REXCEED W4000」は、小規模な制作環境から、放送局やプロダクションといった大規模編集システムまで、幅広く対応できるEDIUS搭載編集ターンキーです。最新のデュアル構成 Xeon プロセッサ、大容量ストレージ、3G対応SDI入出力ボードを搭載。充実したEDIUS制作環境を整えることができます。

 

業務用ノンリニアビデオ編集ソフトウェア「EDIUS X Workgroup」を搭載

刷新されたEDIUS X Workgroupはグラフィックユーザーインターフェイスの視認性を向上させ、プロジェクトのロード、プレイヤーのマウント、アンドゥ/リドゥ等操作レスポンスも最適化されています。更にアーキテクチャー上レンダー処理を分離させ、従来処理が完了するまで次の操作が行えなったファイルエクスポートやタイムラインのレンダリングを、独立したエンジンがバックグラウンドで処理します。このバックグラウンドレンダリング機能で変換処理中の待機時間を削減出来るだけでなく、各処理の優先順位変更や処理状況を編集中にGV Job Monitorからモニタリングできるようになりました。

また、Sony XAVC、Panasonic P2、Canon XF、EOSムービーやREDフォーマットなど一般的に使用されているすべてのファイルフォーマットをネイティブでサポートしています。ポストプロダクション作業には、グラスバレーの高性能中間10ビットコーデック、Grass Valley HQXを使用することもできます。

ARIBの運用規定(TR-B32)に準拠したモニタリングが可能なラウドネスメーターとファイルエクスポート時のラウドネス・ノーマライズ機能や送出サーバーへのMXFエクスポート機能、オーディオモニタリング機能、ドラフトプレビュー機能など、業務用途で必要とされる、数多くの機能が標準搭載しています。更にAMS ProなどGrass Valleyのストレージソリューションとのワークフローの構築にも対応しています。

 

ストレスを感じさせない快適なスペック

デュアル構成 Xeon プロセッサ(16コア/32スレッド)、32GB RAMの高いスペックを誇るREXCEED W4000は、業務用途で頻繁に扱うXDCAM HD422やAVC-Intra100、AVCHDの編集でも快適なリアルタイム性を保ち、プレビュー映像での引っかかりやエンコード速度などでストレスを感じることはありません。データストレージには大容量2TB(RAID-0)、データの転送には高速転送が可能なUSB3.1を採用、その他にもSDカード、SxSカード、CFカードに対応したマルチメディアスロットやBlu-rayドライブを備え、テープレスの編集作業に必要な能力を完備しています。

 

4K XAVCネイティブ対応

REXCEED W4000は最新フォーマットへの対応に加えて、4K XAVC/XAVC Sのネイティブ編集を実現しました。XDCAMやP2といった業務用フォーマットや4K対応高品質コーデックGrass Valley HQXも安定して入出力することができ、新旧含めた様々なフォーマットも従来通りサポートしています。

 

3G対応入出力ボード搭載

放送品質の要求にも応えられるI/Oで、効率的にキャプチャー、プレイバックが行えます。シングルチャンネルの 3G-SDI で HD 60p をサポートしているので、配信系プラットフォーム向けの作業にも効果を発揮できます。
※RS-422(VTR制御用端子)は非対応となります。

 

「ボーナスコンテンツプラグイン」をフリーダウンロード可能

さらに強力でクリエイティブなコントロールを行うために、より洗練された字幕表示、追加のビデオ/オーディオエフェクト、キーイング、スタビライゼーションのための多くのサードパーティ製ソフトウェアのプラグインを使用できます。
以下のプラグインソフトウェアを無料でダウンロードすることができます。
(ターンキーとは別途ネット接続可能な端末をご用意の上、こちらからダウンロード下さい)

・「Acon Digital EDIUS Editions」オーディオプラグイン

コンプレッサー、ノイズリダクション、リバーブリダクション、リミッター

・「proDAD VitaScene V4 EDIUS Edition」ビデオトランジション:エフェクトプラグイン

インテリジェンスなスムーストランジションを含む多彩なエフェクト

・「NewBlue Titler Pro 7 for EDIUS X with OFX Plug-in Bridge」タイトラー

デザイン性豊かなテンプレートを数多く搭載した高機能タイトラー

※インストール後の使用方法やサポートにつきましては、各プラグインメーカーへお問い合わせください。
※ EDIUS X Workgroupのみで有効です。

 

高速なデータ転送

高速なデータ転送が可能なUSB3.1 Gen1 Type-Aを計10個搭載しています。従来までのUSB 2.0と比較して約10倍の最大5Gbpsのデータ転送速度を持ち、外部からの素材の持ち込みや編集データのバックアップなど、外付けストレージを利用する際の接続性が大幅に向上します。

 

安心の保守サービス

お電話でのサポートや故障時の代替機送付、搭載部品故障時の無償保証などが含まれる、1年間の「プロフェッショナルサポート」が付属し、安心で快適な運用をサポートします。通常1年のサポート期間を最高5年まで延長できるオプションもご用意しています。

 

  • 小規模な制作環境から大規模編集システムまで幅広く対応できるミドルクラス編集システム
    ・デュアル構成 Xeon プロセッサ(16コア / 32スレッド)
    ・32GB RAM
    ・システムストレージ:500 GB (HDD)
    ・データストレージ:2.0 TB (1.0TB HDD x 2 / RAID-0)
    ・Windows 10 Professional 64-bit オペレーティングシステム
    ・USB3.1 搭載
    ・Blu-ray ディスクドライブ
    ・マルチメディアスロット – SDカード / CFカード / S x S / 2.5インチSSD
  • 業務用ノンリニアビデオ編集ソフトウェアEDIUS X Workgroup  搭載
    ・64-bit ネイティブ対応
    ・最新4Kコーデックのサポート:XAVC (Intra/Long GOP)、XAVC S、AVC-Ultra、XF-AVC、1D C Motion JPEG. など
    ・多くのフォーマットにネイティブ対応:XDCAM、 P2、 GF、 XF、 CMF (K2 files)、 AVCHD、 MXFなど
    ・24×24 から DCI 4K までの解像度に対応、異なるフレームレートの素材も同一タイムラインでリアルタイム混在編集が可能
    ・プロキシ編集対応
    ・数多くのカラースペースに対応したプライマリカラーコレクション
    ・バックグラウンドレンダリング  – 変換中の待機時間を削減
    ・GV Job Monitor – バックグラウンド処理が監視可能
    ・新しい音声プラグインとタイトラー、ビデエフェクト
    ・プロジェクト単位のカラースペース設定によるSDR/HDRの混在編集
    ・レイアウターモーショントラッキング – ターゲット固定のワイプ編集、オブジェクト追従表現
    ・モーショントラッキング
    ・高品質スローモーション (オプティカルフロー)
    ・ドラフトプレビューモード
    ・ラウドネスメーター/ラウドネスノーマライズ
    ・高速かつ高品質なスタビライザー
    ・ グラスバレーストレージソリューションとのスムーズな連携

仕様 – ワークステーション

OS Microsoft Windows 10 Professional 64bit
プロセッサ Core デュアル構成 Xeon プロセッサ(16コア)
Thread (H/T) 32 スレッド
メモリ 容量 32 GB
グラフィックカード NVIDIA Quadro Series
ストレージ システム 500GB (HDD)
データ 2TB (1TB HDD × 2 / RAID-0)
光学ドライブ Blu-ray ディスクドライブ × 1
サウンド(オンボード) Realtek ALC221 High-Definition Audio
インターフェース ディスプレイ DisplayPort × 4
ネットワーク RJ-45 (10BASE-T / 100BASE-TX / 1000BASE-T) × 1
RJ-45 (1000BASE-T) × 1
USB USB3.1 Gen1 Type-A ×10 (フロント ×4(1 つはチャージングポート )、リア×6)
サウンド ステレオミニ (ヘッドセット/マイク x 1(フロント), ラインイン(またはマイクイン) x 1(リア), ラインアウト x 1(リア))
メディアスロット SxS x1、SD card x2(SDXC,UHS-Ⅱ,Micro P2対応)、Compact Flash x1、 2.5インチSSDx1
その他 RS-232C D-SUB 9ピン× 1、PS/2(キーボード)× 1、PS/2(マウス)× 1
電源 AC100-240V、50/60Hz
消費電力 最大 1125W
動作温度 / 湿度範囲 5℃~ 35℃ / 8%~ 85% ( 結露なし )
本体外形寸法 2 16(W) × 556 (D) × 445 (H) mm ( 突起物含まず )
重量 約 25.2kg

仕様 – インタフェースボード

映像入力 SDI BNC × 1 (SDI SMPTE 259/292/296/424)
映像出力 SDI BNC × 1 (SDI SMPTE 259/292/296/424)
音声入力 SDI エンベデッドオーディオ16ch
音声出力 SDI エンベデッドオーディオ16ch
リファレンス 入力 BNCx1
アナログブラックバーストもしくは HD 3 値シンク

※ RS-422(VTR制御用端子)は非対応です。SDIのタイムコードは非対応です。
※SDIのタイムコードは非対応です。

 


付属品

  • EDIUS Keyboard Ⅳ (USB) x1
  • 日本語スタンダードキーボード (USB) x1
  • 光学式スクロールマウス (USB) x1
  • 電源ケーブル x1
  • 3-2 極アース付変換アダプタ x1
  • リカバリ用USBメモリ x1
  • アプリケーション CD/DVD類
  • 保証書、ユーザー登録書類

※本製品のディスプレイインターフェースは、DisplayPortのみになります。
ご使用のディスプレイがDisplayPortに対応していない場合は、市販のDisplayPort変換コネクタ等が別途必要となります。

インストール済み付属ソフトウェア

  • EDIUS X Workgroup (ビデオ編集ソフト)
  • QuickTitler(タイトル作成ソフト)
  • Mync Standard(コンテンツ管理ソフト)

本体

製品 価格(税別) 型番
REXCEED W4000 ¥1,850,000 REXCEED-W4000

オプション

製品 価格(税別) 型番
EDIUS X Workgroup
Dolby Digital Plus/Professional Option
¥50,000 EW10-OP-DOLBYPRO

トップに戻る