放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley
放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

STRATUS

メディアワークフロー
アプリケーションフレームワーク

STRATUS   MEDIA WORKFLOW APPLICATION FRAMEWORK

STRATUSは、エンターテイメントや送出、ニュースマーケットに最適な次世代のソフトウェアです。ユニークなコンセプトに基づき、制作ツールや機器コントロール、アセットマネージメントなどの機能を1つのインターフェースから操作できるようにデザインされており、さらに、用途に応じた柔軟なカスタマイズが可能です。 K2 Summitシリーズのサーバーやストレージ製品と組み合わせて使用し、すべての操作が1つのアセットマネージメント用データベースによって管理され、用途やワークフローに応じて拡張することができます。STRATUSの基礎にある最先端のサービス志向のアーキテクチャにより、高性能と高いカスタマイズ性を実現しました。このソフトウェアのアーキテクチャにより、基本的な機能を追加するサービスモジュールを追加することで、自在に強化できる多彩なツールセットをご提供できるようになりました。まるでブロックを積み上げるように、様々なモジュールを組み合わせることで、無限のコンビネーションを実現。お客様のニーズに最適なシステムを構築することができます。
stratus_gui

  • シェアードストレージのコンテンツへの高解像度またはプロキシによるアクセス
  • 下記のようなツールをご用意:
    • フィード・インジェスト・スケジューラー
    • リムーバブルメディア(P2、XDCAM) トリム/インポート/マージ
    • 検索、オーガナイズ、タグ付け
    • 転送管理
    • QuickTime,、MXF、GXFファイルのインポート/エクスポート
    • 入出力チャンネルのライブモニタリング
    • K2 Summitのチャンネルを使用した即時の再生が行えるストーリーボード編集
    • プレイリストエディター
    • K2 Summitチャンネル操作: 再生、録画、ギャングを今まで以上にシンプルな操作で実現
  • シンプルなインターフェースをマルチスクリーン対応に拡張可能 (1画面のノートPCから3画面以上のモニタを備えたデスクトップPCまでサポート)
  • 場所を選ばず共通の操作が可能: タスクに応じたユーザーごとのインターフェースをどの端末からでも呼び出し可能
  • ユーザーごとの管理: ファイルのアクセス権をユーザーごとに設定可能
  • ライセンスとユーザーごとの使用可能ツールを集中管理可能
  • ソフトウェアと設定情報はサーバーからクライアントへ自動で配信されるため、容易なアップグレードが可能

トップに戻る