放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley
放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

REXCEED X4000 G2

ノンリニア編集ワークステーション

「REXCEED X4000 G2」は、個人制作の小規模な制作環境から、放送局やプロダクションといった大規模編集システムにまで、幅広く対応できるEDIUS搭載編集ターンキーシリーズです。最新のプロセッサ、大容量ストレージ、優れた編集能力、グラスバレー製SDI入出力/HDMI出力/アナログ入出力ハードウェアを備え、充実したEDIUS制作環境を整えることができます。

rexceed-x4000-g2_front

業務ノンリニア編集ソフトウェア「EDIUS Workgroup 8」を搭載

EDIUS 8では64-bitにネイティブ対応し、デコードやエンコードの処理速度が大きく向上しています。4K対応の最新コーデックSONY XAVC/XAVC SやPanasonic AVC-Ultra、Canon XF-AVCのサポート、さらにMPEG-2エンコーダーによる高速/高画質なエンコードを実現。GV STRATUSやK2 SANなどとの接続によるワークフローの構築、時差編集/時差収録にも対応しています。ARIBの運用規定(TR-B32)に準拠したモニタリングが可能なラウドネスメーターなど、業務用途で必要とされる、数多くの機能が搭載されています。

 

ストレスを感じさせない快適なスペック

インテル®第4世代の6コアプロセッサ2CPU(24スレッド)、16GBメモリの高いスペックを誇り、業務用途で頻繁に扱うXDCAM HD422やAVC-Intra100、AVCHDの編集でも快適なリアルタイム性を保ち、プレビュー映像での引っかかりやエンコード速度などでストレスを感じることはありません。データストレージには大容量2TB(RAID-0)、データの転送には高速転送が可能なThunderbolt 2、USB 3.0を採用し、テープレスの編集作業に必要な能力を完備しています。その他にもSDカード、SxSカード、CFカードに対応したマルチメディアドライブやBlu-rayドライブを備えています。

 

REXCEED初の4K XAVC対応

REXCEED-X4000は最新フォーマットへの対応に加えて、4K XAVCのネイティブ編集を実現しました。XDCAMやP2といった業務用フォーマットや4K対応高品質コーデックGrass Valley HQXも安定して入出力することができ、新旧含めた様々なフォーマットも従来通りサポートしています。

 

グラスバレー製入出力ハードウェア を搭載

メインボードでのHD-SDI入出力、HDMI出力、フロントベイでのコンポーネント/Sビデオ/コンポジット入出力が可能、アナログ音声入出力では4ch入力、6ch出力が可能となりました。また、グラスバレー HQX、AVC-Intra、MPEG-2、K2Clip、XDCAM、DVCPROなど、様々な形式でキャプチャすることができます。 実績あるSTORMシリーズのテクノロジーを継承することで長時間でも安定したキャプチャが可能です。
※RS-422(VTR制御用端子)は搭載していません。

 

Thunderbolt 2端子を搭載

Thunderbolt 2は従来までのThunderboltの倍である20Gb/sの速度を備え、USB 2.0の約40倍に匹敵する高速なデータ転送が可能になります。データ転送以外にもThunderbolt 2以外にも、より汎用性の高いUSB 3.0やBlu-rayドライブも備えているので、ローカルストレージへの高速&大容量なデジタルアーカイブにも対応することができます。

 

安心の保守サービス

専用コールセンターや故障時の代替機送付、搭載部品故障時の無償保証などが含まれる、プロフェッショナルサポートパックが標準で付属し、快適な運用をサポートします。通常1年のサポート期間を最高5年まで延長できるオプションもご用意しています。(初年度のみ製品代金に含まれております)

 

  • EDIUS搭載デスクトップ型ターンキーシステム
  • 最新の第4世代6コアプロセッサ(2CPU)
  • 2TBデータストレージ(RAID-0)
  • 16GBメモリ
  • グラスバレー製入出力ハードウェア
    • HD-SDI入出力
    • HDMI出力
    • アナログ入出力
    • アナログオーディオ入出力(入力4ch/出力6ch)
  • 高速データ転送デバイスを搭載
    • Thunderbolt 2
    • USB 3.0
  • Blu-rayディスクドライブ
  • マルチメディアスロット – SDカード/Compact Flash/SxS/2.5インチSSD
  • 業務用ノンリニア編集ソフトウェア「EDIUS Workgroup 8」 搭載
    • 64-bitネイティブ対応
    • 最新フォーマット対応 – XAVC/XAVC S/AVC Ultraなど
    • 様々なフォーマットに対応 – XDCAM/P2/Grass Valley HQX/ MXF/H.264/AVCHDなど
    • 4K対応
    • プロキシ編集対応
    • GV STRATUSやK2などグラスバレーソリューションとの連携
  • Videostar製タイトルソフトウェアVisTitleをバンドル
  • 安心の保守サービス

ワークステーション 本体仕様

REXCEED X4000 G2
OS Microsoft Windows 7 Professional 64bit SP1
プロセッサ コア デュアル構成 Xeon E5 v3 プロセッサ(12 コア)
Thread(H/T) 24 スレッド
メモリ 容量 16GB
グラフィックカード NVIDIA Quadro K2200
ストレージ システム 500GB (HDD)
データ 2TB (1TB HDD × 2 / RAID-0)
光学ドライブ Blu-ray ディスクドライブ× 1
サウンド(オンボード) Realtek ALC262 High-Definition  Audio
インターフェース ディスプレイ DVI-I × 1、DisplayPort × 2
ネットワーク RJ-45 (10BASE-T / 100BASE-TX / 1000BASE-T) × 2
Thunderbolt Thunderbolt2 × 1 ( リア× 1)、 DisplayPort × 1 ( リア× 1)*入力用
USB USB 3.0 × 8 ( フロント× 4、リア× 4)、USB 2.0 × 2 ( リア× 2)
サウンド ステレオミニ ( ラインイン× 1、ラインアウト× 1、マイク ( モノラル ) × 1、
ヘッドフォン× 1)
メディアスロット SxS × 1、SD カード× 2(一つはUHS-Ⅱ対応)、Compact Flash × 1、2.5 インチ SSD × 1
シリアル RS-232C  D-SUB 9 ピン× 1
電源 AC100-240V、50/60Hz
消費電力 最大 1450W
動作温度範囲 5℃~ 35℃ /8%~ 85% ( 結露なし )
本体外形寸法 203(W) × 525(D) × 444(H) mm  ( 突起物含まず )
重量 約 22.8kg

 


メインボードハードウェア仕様

REXCEED X4000 G2
映像入力 SDI ※ 1 SDI × 1 (SMPTE ST 292 / ST 259-C)
映像出力 SDI ※ 1 SDI × 2 (SMPTE ST 292 / ST 259-C)
HDMI HDMI Mini Connector × 1 (HDMI 1.3 準拠 ) ※ 2
音声入力 SDI エンベデッドオーディオ 8ch (SMPTE ST 299 / ST 272-C)
音声出力 SDI エンベデッドオーディオ 8ch (SMPTE ST 299 / ST 272-C)
HDMI 2ch / 8ch、24bit、48kHz ※ 3
アナログ / アナログ モニター バランスオーディオ (1/4″ TRS) 2ch ※ 4

※1 RS-422(VTR 制御用端子)は搭載していません。
※2 HDCP には対応していません。
※3 非圧縮PCM オーディオのみ対応しています。
※4 フロントベイのアナログオーディオ出力4ch と合わせて、計6ch のアナログオーディオを出力できます。

フロントベイ(REXCEED X4000 G2)ハードウェア仕様

REXCEED X4000 G2
映像入力 Y/Pb/Pr BNC × 3
Y/C BNC × 2 ※ 1
CVBS BNC × 1 ※ 1
映像出力 Y/Pb/Pr BNC × 3
Y/C BNC × 2 ※ 1
CVBS BNC × 1 ※ 1
音声入力 アナログ バランスオーディオ (1/4″ TRS) 4ch
音声出力 アナログ バランスオーディオ (1/4″ TRS) 4ch ※ 2
ヘッドフォン ステレオ標準ジャック  (1/4″ TRS) ボリューム連動

※1 Y/C、CVBS はY/Pb/Pr 端子を使用します。同時使用には対応していません。
※2 メインボードのアナログ出力2ch と合わせて、計6ch のアナログオーディオを出力できます。

注意事項

  • IEEE1394機器の接続について
    OSによる制限のため、IEEE1394機器のキャプチャ・書き出し機能およびIEEE1394機器への接続は正しく動作しない可能性があります。Thunderbolt 接続の IEEE1394 アダプタなどを使用した場合も同様です。
  • ハードディスクユニットEPR-5004/EPR-1T04の接続について
    搭載されておりますUSBの仕様により、ハードディスクユニットEPR-5004/EPR-1T04は正しく動作いたしません。予めご了承ください。

 

◆同梱物

  • EDIUS Keyboard III(USB) x1
  • 日本語スタンダードキーボード(USB) x1
  • 光学式スクロールマウス(USB) x1
  • 電源ケーブル x1
  • 3極2極アース付変換アダプタ x1
  • DisplayPort-DVI変換ケーブル x1
  • DisplayPortケーブル(Thunderbolt 2 接続用ケーブル) x1
  • アプリケーションCD/DVD 類
  • 保証書、ユーザー登録書類

◆付属品ソフトウェア-インストール済み

  • EDIUS Workgroup 8 : ビデオ編集ソフト
  • Quick Titler : タイトル作成ソフト
  • GV Browser : コンテンツ管理ソフト

◆本体

  • REXCEED-X4000-G2 (¥1,780,000)

◆オプション

※上記価格は希望小売価格(税別)です。

 REXCEED X4000 G2 × REXCEED X2000 G2

REXCEED X4000 G2

REXCEED X2000 G2

CPU Core デュアル構成 Xeon E5 v3 プロセッサ(12コア) シングル構成 Xeon E5 v3 プロセッサ(6コア)
Thread 24 12
データストレージ 2TB RAID-0 1TB RAID-0
Blu-ray ドライブ × 1 × 1
USB 3.0 × 8 × 8
Thunderbolt 2 × 1
EDIUS Workgroup 8 インストール済み インストール済み
映像入力 HD/SD-SDI BNC × 1
HDMI
アナログ BNC × 3
音声入力 HD/SD-SDI エンベデッドオーディオ 8ch
アナログ バランスオーディオ 4ch
(1/4″ TRS × 4)
映像出力 HD/SD-SDI BNC × 2 BNC × 2
HDMI HDMI Mini Connector ×1
(HDMI 1.3 準拠 )※ 2
HDMI Mini Connector ×1
(HDMI 1.3 準拠 )※ 2
アナログ BNC × 3
音声出力 HD/SD-SDI エンベデッドオーディオ 8ch エンベデッドオーディオ 8ch
HDMI エンベデッドオーディオ 2ch/8ch エンベデッドオーディオ 2ch/8ch
アナログ バランスオーディオ 6ch
(1/4″ TRS ×6 ※ 2)
アナログモニター バランスオーディオ 2ch
(1/4″ TRS ×2)
アンバランスオーディオ 2ch
(1/4″ TRS ×1)

※ 1  HDCP には対応していません。
※ 2  メインボードのアナログオーディオ出力を Ch5、6 として使用します。

<期間限定>

「REXCEED X4000 G2」を期間内にご購入いただいたユーザー様へ下記のタイトラーソフトをご提供いたします。

●タイトラーソフト
Videostar 社「VisTitle for EDIUS」
海外でも頻繁に利用されるタイトラーのEDIUS対応バージョンです。3Dパーティクルなどの表現も可能です。

 

「VisTitle for EDIUS」の概要

「VisTitle for EDIUS」は、豊富なテンプレートと背景テクスチャーを搭載し、美しいタイトルやキーフレームに対応したアニメーション、3Dパーティクルや3Dタイトルなど多彩な表現が可能なタイトラーソフトウェアです。
EDIUSのタイトラーとして、EDIUS上から起動/修正が可能で、シームレスに統合されています。

◆Videostar社 「VisTitle for EDIUS」Web(英語)http://www.vistitle.com/

●高精度なグラフィック調整機能
●フリーハンドでオブジェクトの作成が可能
●高度なアンチエイリアス処理とアンチフリッカー処理
●自由度の高いロール,クロール機能
●大きさ,回転,3D編集、グループ化機能
●任意の曲線でテキストの配置が可能
●アウトライン,影,ベベル,テクスチャー,ライト効果の処理
●3Dスクロール,リップル,レンズフレア,光効果,アニメーション機能
●サポート,各種アライメントスタイルや,水平正,垂直,及びリバースオーダーアレンジメント
●ガイドライン機能,自動スナップ機能で,オブジェクトやテキストの配置が可能
●ベクトルオブジェクトの加算,減算,交差変換処理で自由度が高いオブジェクトの作成が可能
●EDIUSのタイムライン上でのリアルタイム再生
※タイムラインやタイトルの内容によりレンダリング処理が必要な場合がございます。

EDIUS_VisTitle_GUI_S_01

ドラッグ&ドロップの簡単操作

豊富なテンプレートライブラリから直接EDIUSのトラックにドラッグ&ドロップが可能。テンプレートをダブルクリックすれば、プレビューウィンドウで、設定されているエフェクト等も確認できます。
EDIUS_VisTitle_GUI_S_02

シンプルGUIのミニエディター

テンプレートのテキストやフォント、大きさ等の変更はシンプルなミニエディターで可能。 簡単な操作で美しいデザインのタイトルが作成できます。
EDIUS_VisTitle_GUI_S_03

テキストファイルのインポート

テキストファイルの改行に合わせて、自動的に1画面での表示テキストに別けられます。EDIUSとの連携により、タイムラインを再生しながら、IN/OUTのタイミング設定も可能です。
EDIUS_VisTitle_GUI_S_04

カウントダウン/TC生成機能

実時間に合わせて進行する、カウントダウンやタイムコードも作成が可能。 もちろんスタートタイムの任意設定や表示単位の設定も可能です。
EDIUS_VisTitle_GUI_S_05

豊富なデザインテンプレート

EDIUS_VisTitle_GUI_S_06
  • タイトルテンプレート
  • 名前テンプレート
  • 3Dタイトルテンプレート
  • フルスクリーンタイトルテンプレート
  • オブジェクトテンプレート
  • オブジェクトエフェクトテンプレート
  • テキストエフェクトテンプレート

 

トップに戻る