放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley
放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

HDWS 3GX3

ノンリニア編集ワークステーション

HDWSシリーズは、放送局をはじめとする数多くの現場で、確固たる地位を築き上げてきた、EDIUS搭載ノンリニア編集ターンキーシステムです。その最新モデルである「HDWS 3GX3」は、64-bitに最適化した「EDIUS Workgroup 8」、3G-SDIベースバンド入出力を搭載し、業務に必要な全ての要素を兼ね備えています。ノンリニアメディアプロダクションツール「GV STRATUSⓇ」やストレージシステム「K2 SAN」などのグラスバレー製品と高いシナジー効果を発揮し、トータルソリューションを構築することができます。
hdws_3gx3_front

業務ノンリニア編集ソフトウェア「EDIUS Workgroup 8」を搭載

EDIUS 8では64-bitにネイティブ対応し、デコードやエンコードの処理速度が大きく向上しています。最新コーデックSONY XAVC/XAVC SやPanasonic AVC-Ultra、Canon XF-AVCのサポート、さらにMPEG-2エンコーダーによる高速/高画質なエンコードを実現。GV STRATUSやK2 SANなどとの接続によるワークフローの構築、時差編集/時差収録にも対応しています。ARIBの運用規定(TR-B32)に準拠したモニタリングが可能なラウドネスメーターなど、業務用途で必要とされる、数多くの機能が搭載されています。

 

全てを兼ね備えたオリジナル筺体

自社開発のオリジナル筐体は、エアフローを最適化することで冷却性と静音性の両立に成功しました。デザイン性やメンテナンス性にも優れ、現場での運用でも高いパフォーマンスを発揮します。放送局での運用にでも耐えうる高い信頼性も兼ね備え、コンパクトな4RUサイズに収めた理想的な筺体です。

 

多彩なグラスバレーソリューション

素材のマネジメントをベースに様々なアプリケーションをコントロールできる GV STRATUS、世界中の放送局で導入されている素材サーバーシステム K2-SAN、1 in/2 outのチャンネルを持ちイベントなどでのハイクオリティな運用が可能なディスクレコーダー T2 など、様々なワークフローに対応できるグラスバレーのソリューションとスムーズに連携することができます。ソリューションを同一メーカーで統一することにより、管理コストの削減や各機器の連携を強化させることができます。

 

    • EDIUS 搭載ノンリニア編集ワークステーション
      • プロセッサー:インテル Ⓡ Xeon E5 v3(12 コア / 24スレッド)
      • メモリー:16GB
      • システムストレージ:160GB SSD
      • データストレージ:2TB HDD (RAID-0)
    • グラスバレー製3G-SDIベースバンド入出力ボード搭載
    •  高速インターフェイスを搭載
      • Thunderbolt 2
      • USB 3.0
    • Blu-ray ディスクドライブ
    • マルチメディアスロット – SD カード / CF カード / SxS / 2.5インチSSD
    • 業務用ノンリニアビデオ編集ソフトウェア最新版EDIUS Workgroup 8 搭載
      • 64-bit ネイティブ対応
      • 最新フォーマット対応 – XAVC / XAVC S / AVC Ultra など
      • 様々なフォーマットに対応 – XDCAM / P2 / グラスバレーHQX /MXF / H.264 / AVCHDなど
      • プロキシ編集対応
      • GV STRATUS や K2 などグラスバレーソリューションとの連携
    •  安全性とメンテナンス性に優れたオリジナル筐体
      • 国産かつ耐久性の高いサーバー用電源
      • 冷却性能と静音性を両立した内部エアフロー
      • HDDは筺体を設置した状態で前面から交換可能
      • システムドライブ障害発生時は筺体内部に装着されたUSBドライブから復元可能
      • 19インチラックシステムラック4RUサイズ

ワークステーション 仕様

OS Microsoft Windows 7 Professional 64-bit SP1
プロセッサ コア デュアル構成Xeon E5 v3 プロセッサ(12コア)
Thread(H/T) 24 スレッド
メモリ 容量 16 GB
グラフィックカード NVIDIA Quadro K2200
ストレージ システム 160 GB (160 GB SSD x 1)
データ 2.0 TB (1.0TB HDD x 2 / RAID-0)
光学ドライブ Blu-rayディスクドライブ x 1
サウンド(オンボード) Realtek ALC888 7.1ch High Definition Audio
インターフェース ディスプレイ DVI-I x 1, DisplayPort x 2
ネットワーク RJ-45 (10BASE-T / 100BASE-TX / 1000BASE-T) x 2
USB USB 3.0 x 7 (front x3, rear x4), USB 2.0 x 2 (rear x2)
サウンド ステレオミニ (Line in x1, Line out x1, CEN/LFE out x1, surround out x1),
モノラルミニ (Mic in x1, SPDIF out x1)
メディアスロット SxS x1, SD card x2 (一つはUHS-Ⅱ対応), Compact Flash x1, 2.5″ SSD x1
Thunderbolt Thunderbolt-2 x1
ファイバーチャネル オプション
電源 定格入力電圧/周波数 AC 100-240V, 50/60Hz
リダンダント
監視システム
消費電力 最大600W
動作温度範囲 5°C – 35°C
外形寸法 430 (W) x 625 (D) x 176 (H) mm (ゴム足、突起物含まず)
19インチ4RUラックマウントサイズ
重量 約20.0kg

 


仕様-メインボード(HDWS 3GX3) ハードウェア

映像入力 SDI BNC x1 (SMPTE 424M*1 / 292M / 259M-C)
映像出力 SDI BNC x1 (SMPTE 424M*1 / 292M / 259M-C)
HDMI Mini HDMI® Connector x1 (HDMI 1.3 準拠)*2
音声入力 SDI エンベデッドオーディオ16ch (SMPTE 299M / 272M-A)
音声出力 SDI エンベデッドオーディオ16ch (SMPTE 299M / 272M-A)
HDMI 2ch/8ch, 24-bit, 48kHz*3
タイムコード LTC入力 BNC x1 (0.5V to 18Vp-p, 10KΩ)
VITC入力 SDI入力から分離
VITC出力 SDI出力に重畳
リファレンス 出力 BNC x1 (HD3値/SD BB 切り替え可能)
入力 BNC x1 (HD3値/SD BB自動判別)
リモート RS-422A (D-SUB 9-pin) x1

*1 3G-SDIは Level Bのみ対応

*2 HDCPには非対応

*3 非圧縮PCMオーディオのみ対応

注意事項

  • IEEE1394機器の接続について
    OSによる制限のため、IEEE1394機器のキャプチャ・書き出し機能およびIEEE1394機器への接続は正しく動作しない可能性があります。Thunderbolt 接続の IEEE1394 アダプタなどを使用した場合も同様です。
  • ◆同梱物

        • HDWS 3GX3(ワークステーション)
        • EDIUS Keyboard Ⅲ (USB) x1
        • 光学式スクロールマウス (USB) x1
        • DisplayPort – DVI変換アダプタ x1
        • 3P-AC電源ケーブル x1
        • Thunderboltカード接続用 DisplayPortケーブル x1
        • アプリケーションCD/DVD類
        • 保証書、ユーザー登録書類

    ◆付属品ソフトウェア-インストール済み

        • EDIUS Workgroup 8(ビデオ編集ソフト)
        • QuickTitler(タイトル作成ソフト)
        • Mync(コンテンツ管理ソフト)
          ※Version 8.32にて名称をGV BrowserからMyncに変更

    ◆本体

        • HDWS-3GX3 (¥2,780,000)

    ◆オプション

    ※上記価格は希望小売価格(税別)です。

    トップに戻る