放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley
放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

GV Korona K-Frame S-series

ビデオプロダクションセンター

スイッチャーに求めるすべての機能を最適な価格で

グラスバレーの新しいGV Korona K-Frame Sシリーズシステムは、ミッドレンジスイッチャーとして究極の性能を備え、実績あるワークフローと組み合わせることで、複雑なプロダクション作業を容易にします。こうした比類なき性能を2 M/Eまたは1 M/Eの2種類のシステムパッケージにまとめ、お求めやすい価格で提供します。

GV Korona K-Frame Sシリーズシステムでは、ビルトインタッチスクリーンメニューシステムや革新的なタッチスクリーン式トランジションエリアを搭載した2種類の新しいコントロールパネルとK-Frame Sシリーズビデオプロセッシングエンジンの組み合わせが用意されています。システム構成には、1または2 M/E、32入力16出力、およびフローティングiDPMとクロマキーヤー、各キーヤー用2DDPM、内蔵16 GB ImageStore、2つのマルチビューワー、FlexiKey機能などのソフトウェアライセンスが含まれます。

20160921-gv_korona_1me_2me_nab-ibc_award-1920x1080-png_925_0

GV Korona パネル
● ビルトインタッチスクリーンメニューシステムや革新的なタッチスクリーン式トランジションエリア
● Karrera と同様、親しみやすいユーザーインターフェースとパワーをより省スペースで提供
● すべてのK-Frame シリーズフレームとの互換性を備え、大型イベントでのセカンドコントロールパネルとして利用可能
● 他のK-Frame スイッチャーと同様に、Kayenne またはKarrera のショーファイルからショーをロード可能
● 低コストながら一切妥協のないエンタープライズ機能
● 共通の操作感により、一つのグラスバレースイッチャーを習得することですべてのモデルを操作可能
● プロダクションスイッチャー製品において多くの実績と高い信頼性を持つグラスバレー製
K-Frame S シリーズフレーム
● 10-bit 4:2:2 ビデオプロセッシングのコンパクトフレーム(6 RU)
– 標準32 入力、最大80 入力
– 標準16 出力、最大48 出力
– 最大6 M/E に対応
– 最大8 フローティングDPM、iDPM またはeDPM からアクセス可能
● 各M/E にクロマキーを含む4 系統のフル機能キーヤー搭載
● 各キーヤーに2D DPM(リサイザー)を搭載、M/E あたり4 ペアの2DDPM
● フローティング3D iDPM により複雑なデジタルエフェクトを実現
● 将来に備えて、1080p(レベルA またはB)および4K を含めたマルチフォーマットに対応
● K-Frame ビデオプロセッシングエンジン向けK-FRM-IO-10GE IP 入出力ボード( オプション) により、非圧縮SMPTE 2022-6 または4K 1 ワイヤーTICO 圧縮のビデオover IP 接続を提供
● スマートI/O モジュールによるアップ/ダウン/クロスコンバージョン(オプション)
● 内蔵のマクロビルダー/エディターにより、メニューアプリケーションを動作させたPC 上で、オンラインでもオフラインでもマクロ編集が可能
● DoubleTake スプリットM/E モードにより効果的にM/E 数を倍増(オプション)
● FlexiKey プログラマブルクリーンフィードモードにより、4 系統のM/E出力からのキーヤーを個別にプログラム設定可能• AUX バス出力にミックスとワイプを適用できるAUX バストランジション搭載
● 内蔵のImage Store を使用し、最大3,000 の静止画、または最大50秒の1080p ビデオを10 ビデオ+キーペア出力に出力可能
● 統合された外部ClipStore により、最大10 時間以上の不揮発性ビデオ/キー/オーディオクリップストレージと複数チャンネルビデオ+キーペア出力を提供
● 5 種類のプリセットレイアウト(レイアウトごとに最大14 ペイン)を備えたデュアル出力マルチビューワー機能を搭載、オンエアーおよびプレビュータリー付き
● グラスバレー製ルーターおよびルーターコントロールシステムとKaleidoマルチビューワー用インターフェース搭載
● Connect Gateway を介して、イーサネットタリーを備えるLDK シリーズおよびLDX シリーズのカメラをコントロール可能
● コントロールパネルからリコール可能な999 個のマクロ
● エフェクトの作成と編集を詳細にコントールできるDefine E-MEM 機能を備えた1,000 個のE-MEM レジスター
● M/E バスとAUX バス出力でRGB カラーコレクションが可能(オプション)
● デバイスコントロールサブセクションを搭載したシステムコントロールエリアからスイッチドプレビュー、AUX バスデリゲーション、およびマクロコントロールが可能
● ソースルールによりキーヤーとソースをリンクしてフル機能のルックアヘッドプレビューを提供するとともに、すべてのM/E 上で「オン/オフ/レフトアローン」のルール設定を利用可能
● 外部タリーシステムと統合するためのイーサネットタリー接続
● シリアルとイーサネット接続のAMP およびVDCP プロトコルをサポートし、ビデオサーバーやディスクレコーダーのコントロールが可能

メカニカル仕様

コンポーネント 奥行 高さ 重量 ラックユニット
コントロールパネル
GV Korona 1 ストライプ 419.9 mm 667.9 mm 226.1 mm 13.6 kg n/a
GV Korona 2 ストライプ 577.6 mm 764.5 mm 256.0 mm 18.1 kg n/a
フレーム
K-FRM-100CS 558.8 mm 482.8 mm 266 mm 36.7 kg 6
フレーム M/E 入力 出力 GPI入力数
(入力ボードごとに)
GPI/タリー出力数
(入力ボードごとに)
スマートI/O
(MatchDef/SetDef)
S-series 6 RU 1 to 6 32-80
*16系統のスマート
I/Oを含む
16-48
*16系統のスマート
I/Oを含む
8 GPI x8
タリー x24
入力/4出力のアップ/ダウン/クロスコンバーター
(1ボードあたり)
ボードスロット
S-series 6 RU 2 2
(32入力/ボード)
2
(16デュアル出力/ボード)
最大4スマートI/Oモジュール
(SDIまたはIP)

* IP入出力はMatchDef/SetDefに対応していません。

ビデオ規格

3G モード:

  • 1080p50/59.94/60、レベルA およびレベルB
  • 4K 対応、SDQS または2SI

HD モード:

  • 1080i25/29.97/30
  • 1080PsF23.976/24/25
  • 720p50/59.94/60

SD モード:

  • 525i59.94
  • 625i50

シリアルデジタルビデオ入力

インターフェース:

  • 3G: SMPTE 424M-2006
  • HD: SMPTE 292M-1998
  • SD: SMPTE 259M-1997 ITU-R BT.656

リターンロス:

  • >15 dB(5 MHz ~ 1.5 GHz)
  • >10 dB(1.5 GHz ~ 3.0 GHz)

コネクタータイプ: 75 Ω BNC (SMPTE 259M)
公称振幅: 800 mVp-p (75 Ω終端)
入力インピーダンス: 75 Ω
最大ケーブル長: Belden 1694A タイプケーブルにて

  • 3G:140m(標準)
  • HD:200m(標準)
  • SD:350m(標準)

IP デジタルビデオ入力/出力

インターフェース: SMPTE ST 2022-6; IEEE 802.3 (10 GigE)
コネクタータイプ: SFP+(LC ファイバー)
マルチキャスト:  IGMPv2

圧縮

インターフェース: SMPTE RDD 35 (TICO)
コネクタータイプ: SFP+(LC ファイバー)
圧縮率: 4:1
遅延: 固定/ 低遅延、ピクセル/ ラインベース
フォーマット: 2 サンプルインターリーブ(2SI)

シリアルデジタルビデオ出力

インターフェース:

  • 3G: SMPTE 424M-2006
  • HD: SMPTE 292M-1998
  • SD: SMPTE 259M-1997 ITU-R BT.656

リターンロス:

  • >15 dB(5 MHz ~ 1.5 GHz)
  • >10 dB(1.5 GHz ~ 3.0 GHz)

コネクタータイプ:  75 Ω BNC (SMPTE 259M)
公称振幅: 800 mVp-p (75 Ω終端)
立ち上がり/立ち下がり時間:

  • 3G & HD:≤ 135 ps、20% ~ 80% 振幅
  • SD:400 ~ 1400 ps、20% ~ 80% 振幅

タイミングジッター:

  • 3G: ≤ 2.0 UI
  • HD: ≤ 1.0 UI
  • SD: ≤ 0.2 UI

アライメントジッター:

  • 3G: ≤ 0.3 UI
  • HD: ≤ 0.2 UI
  • SD: ≤ 0.2 UI

出力インピーダンス:  75 Ω
DC オフセット: <500 mV(75 Ω終端)
アンシラリーおよびエンベデッドデータ:ブランクまたはパス(選択可能)
EDH: ブランク

アナログリファレンス入力

ビデオ標準: アナログブラックバーストまたは3 値シンク
リターンロス: >40 dB、~ 5 MHz
コネクター: BNC × 2(ループスルー)
インピーダンス: 75 Ω(外部終端)

コミュニケーション

接続:

  • パネルフレーム間:LAN ケーブル最大100m
  • メニューパネルフレーム間:LAN ケーブル最大100m

外部機器接続:
Encore、Jupiter、SMS-7000、NV9000 ルーティングコントロールシステム、LDK シリーズおよびLDX シリーズカメラ(Connect Gateway 使用)、K2 メディアサーバーファミリー(K2 Summit、K2 Solo 等)、Profile サーバー、M-SeriesiVDR、Turbo iDDR、T2 iDDR

対応プロトコル

イーサネットおよびシリアルAMP プロトコル、シリアルBVW プロトコル、Odetics プロトコル、PBus II、GPI

  • RossTalk(Xpression コントロール)
  • BVW-75 シリアル: VTR コントロール
  • AMP(Advanced Media Protocol): Profile PVS、Profile XP メディアプラットフォーム、K2、M-Series、Turbo iDDR、T2 iDDR
  • Grass Valley ネイティブプロトコル: ルーター/ルーティングコントロールシステム(Trinix/Trinix NXT、Venus、Triton、NVISION、およびサードパーティー製ルーター/ Jupiter、Encore およびNV9000 ルーターコントロールシステム
  • イーサネットタリー
  • イーサネットCPL: Grass Valley 外部リモート用AUX パネル
  • Grass Valley エディターインターフェースプロトコル:編集コントローラーおよび外部コントロール
  • VDCP シリアルおよびイーサネット

電源

ビデオプロセッシングフレーム(6 RU):

  • 電源電圧:100-240 VAC ± 10%、力率改善、オートレンジ
  • ライン周波数: 50/60 Hz ± 5%
  • 消費電力:最大750W
  • 漏れ電流: <2.5 mA

コントロールパネル:

  • 電源電圧:100-240 VAC ± 10%、力率改善、オートレンジ
  • ライン周波数: 50/60 Hz ± 5%
  • 消費電力:最大60W
  • 漏れ電流: <2.5 mA

動作環境

保管温度: -20 ~ 70ºC
動作時温度: 0 ~ 40ºC
相対湿度: 0 ~ 95%(結露なきこと)
EMI 対応: E2(EN55103-1、-2 準拠)

         

システムを選択 SPORTパフォーマンススイートを選択 必要に応じてオプションをカスタマイズ

 

システム M/Es 列数 ボタン数 フレーム タイプ 入力 出力
KOR-1-15-1M-KCS 1* 1 15 Compact (S-series) 32** 16***
KOR-2-20-2M-KCS 2* 2 20 Compact (S-series) 32** 16***

* Sシリーズフレームは最大6 M/Eに対応   ** Sシリーズフレームは最大80入力に対応  *** Sシリーズフレームは最大48出力に対応

GV Korona K-Frame Sシリーズシステム

KOR-1-15-1M-KCS

GV Korona K-Frame S シリーズ1 M/E システム (コントロールパネル、ビデオプロセッシングフレーム、ライセンスを含む)
ビルトインタッチスクリーンメニューシステム搭載 1 ストライプ GV Korona パネル(KOR-PNL-100-15)
コンパクト(6 RU)K-Frame S シリーズ(K-FRM-100CS):
  • 内蔵ImageStore およびマルチビューワー搭載S シリーズコントローラーモジュール(K-FRM-CTRL-CS)
  • S シリーズミックス/エフェクトモジュール× 1(K-FRM-ME-DPM-S)
  • 32 入力インプットモジュール× 1(K-FRM-INPUT)
  • 16 出力アウトプットモジュール× 1(K-FRM-OUTPUT)
  • 電源モジュール× 1(K-FRM-PSU)
ソフトウェアライセンス( 標準装備):
  • S シリーズM/E × 1、各M/E に4 キーヤー(K-FRM-LIC-ME-S)
  • フローティングiDPM × 2(K-FRM-LIC-IDPM-2)
  • フローティングクロマキーヤー× 2(K-FRM-LIC-CHRO-2)
  • 2D DPM × 4(K-FRM-LIC-2DDPM)
  • ストレージ付き内蔵ImageStore(K-FRM-LIC-IMG-16GB)
  • マルチビューワー× 2(K-FRM-LIC-MLTVWR)
  • FlexiKey 機能(K-FRM-LIC-FLEX)

KOR-2-20-2M-KCS

GV Korona K-Frame S シリーズ2 M/E システム(コントロールパネル、ビデオプロセッシングフレーム、ライセンスを含む)
ビルトインタッチスクリーンメニューシステム搭載 2 ストライプ GV Korona パネル(KOR-PNL-200-20)
コンパクト(6 RU)K-Frame S シリーズ(K-FRM-100CS):
  • 内蔵ImageStore およびマルチビューワー搭載S シリーズコントローラーモジュール(K-FRM-CTRL-CS)
  • S シリーズミックス/エフェクトモジュール× 1(K-FRM-ME-DPM-S)
  • 32 入力インプットモジュール× 1(K-FRM-INPUT)
  • 16 出力アウトプットモジュール× 1(K-FRM-OUTPUT)
  • 電源モジュール× 1(K-FRM-PSU)
ソフトウェアライセンス( 標準装備):
  • S シリーズM/E × 2、各M/E に4 キーヤー(K-FRM-LIC-ME-S)
  • フローティングiDPM × 2(K-FRM-LIC-IDPM-2)
  • フローティングクロマキーヤー× 2(K-FRM-LIC-CHRO-2)
  • 2DDPM × 8(K-FRM-LIC-2DDPM)
  • ストレージ付き内蔵ImageStore(K-FRM-LIC-IMG-16GB)
  • マルチビューワー× 2(K-FRM-LIC-MLTVWR)
  • FlexiKey 機能(K-FRM-LIC-FLEX)

GV Koronaパフォーマンススイート

KOR-SPORT-PS

K-Frame Compact S シリーズSPORT パフォーマンスパッケージでは、KOR-1-15-1M-KCS またはKOR-2-20-2M-KCS システムのいずれかに以下の機能が追加されます。

  • DoubleTake 機能(K-FRM-LIC-DBL)
  • ImageStore 用追加メモリー(K-FRM-LIC-IMG-32GB)
  • ImageStore 用ムービー機能(K-FRM-LIC-IMG-RAMR)

GV Koronaパネルオプション

KOR-PNL-100-15

リダンダント電源、15 ボタンソースセレクトバスを含む1 ストライプコントロールパネル
デバイスコントロール、スイッチドプレビュー、オルタネートバスおよびAUX バスデリゲーション、マクロコントロールを備えるシステムコントロールエリア
バックグラウンド/キーヤーソースセレクトコントロール
マルチファンクションおよびE-MEM エリア、ホリゾンタルキーヤーカット/ミックス、マルチファンクションキーパッドおよびディスプレイ
ビルトインマルチタッチディスプレイおよびメニューシステム

KOR-PNL-200-20

リダンダント電源、20 ボタンソースセレクトバスを含む2 ストライプコントロールパネル
デバイスコントロール、スイッチドプレビュー、オルタネートバスおよびAUX バスデリゲーション、マクロコントロールを備えるシステムコントロールエリア
バックグラウンド/キーヤーソースセレクトコントロール
マルチファンクションおよびE-MEM エリア、ホリゾンタルキーヤーカット/ミックス、マルチファンクションキーパッドおよびディスプレイ
ビルトインマルチタッチディスプレイおよびメニューシステム

KOR-PNL-KIT

KOR-PNL-xxx-xx コントロールパネルクリティカルスペアパーツキット コントローラーボードおよび1 ファンアセンブリを含む

KOR-PNL-PSU

交換またはスペア用GV Korona 電源ユニット

KOR-PNL-LAN-20

GV Korona メインコントロールパネル-ビデオプロセッサーフレーム間向け20 メートルLAN ケーブル 交換またはスペア用

K-Frame Sシリーズオプション

ハードウェア

K-FRM-100CS
K-Frame Compact S シリーズ(6 RU)ビデオフレーム:
  • S シリーズコントローラープロセッサーモジュール(K-FRM-CTRL-CS)
  • S シリーズミックス/エフェクトモジュール× 1(K-FRMME-DPM-S)
  • 32 入力インプットモジュール× 1(K-FRM-INPUT)
  • 16 デュアル出力アウトプットモジュール× 1(K-FRM-OUTPUT)
  • 電源モジュール× 1(K-FRM-PSU)
  • GPI 入力× 8、GPI 出力× 8、タリー出力 x24
  • AMP プロトコル
  • イーサネットタリー
  • 999 マクロおよび1000 E-MEM
最大6M/E( 各4 キーヤー)、80 入力/48 出力
K-FRM-CTRL-CS

Image Store およびマルチビューアー機能搭載K-FrameCompact S シリーズ用コントローラープロセッサーモジュール

K-FRM-100CS-KIT

K-Frame Compact S シリーズスペアパーツキット:
Compact S シリーズコントロールプロセッサー(K-FRMCTRL-CS)およびCompact S シリーズファンモジュール

K-FRM-ME-DPM-S
以下の機能をサポートする3M/E モジュール
  • 最大3 ライセンス分のS シリーズM/E(K-FRMLICME-S):
      – A/B およびユーティリティ1 & 2 バックグラウンドバス
      – 2D DPM付き4 系統のフル機能キーヤー
      – カット/ミックス/ワイプトランジション
      – 6 系統のプログラム、プレビュー、およびクリーンフィード出力
  • ライセンス(K-FRM-LIC-EDPM) によりシステムごとに1つに限りeDPM としても利用可能
K-FRM-INPUT

K-Frame 入力モジュール。入力ボードあたり32 入力、8GPI 入力、8GPI 出力、24 タリー出力を追加 1 ボードにつき1 スロット使用

K-FRM-OUTPUT

K-Frame 出力モジュール。出力ボードあたり16 デュアルチャンネル出力(32 出力)を追加 1 ボードにつき1スロット使用

K-FRM-IO

K-FRAME 入力/ 出力モジュール: 4 ライセンス分のアップ/ ダウン/ クロスコンバーターを使用可能なスマートI/O モジュール。 1080p を含むSD/HD ソースに対応

K-FRM-IO-10GE

K-Frame IP 入出力モジュールK-Frame にSMPTE 2022-6(3G/HD)I/O を追加。

  • SFP コネクター× 2
  • 4×4 双方向IP 信号
  • TICO 圧縮を使用した4K 1 ワイヤー
  • BNC コネクター× 2
  • 4K/UHD TICO over 3G-SDI
  • 4K 非圧縮 over 12G-SDI
K-FRM-PSU

ビデオプロセッサーフレーム用電源モジュール

KSP-PNL-1ME-KBD

ソフトパネル(KSP) 用キーボード
スイッチャーコントロール用専用カラーキーキャップ仕様
*KSP を利用するために別途KSP-LIC-1ME-SW ソフトウェアオプションが必要

ソフトウェア

KOR-SPORT-PS

K-Frame Compact SシリーズSPORTパフォーマンススイート

  • DoubleTake スプリットM/E(K-FRM-LIC-DBL)
  • ImageStore 用追加メモリー(K-FRM-LIC-IMG-32GB)
  • ImageStore 用ムービー機能(K-FRMLIC-IMG-RAMR)
K-FRM-LIC-EDPM

M/E ハードウェアを拡張デジタルピクチャーマニュピュレーター(eDPM)として動作させ、最大6 系統のビデオ/ キーチャンネルとして使用するためのソフトウェアライセンス
ページターン、ページロール、スフィア、リップル、スリット、ミラー、スプリット、サイズモジュレーション、およびポジションモジュレーションなどのKurl ノンリニアトランスフォーム、さらにSpektra アドバンスドライティング、ワイドレンジデフォーカス、グロー、アウトプットリカーシブを含む

K-FRM-LIC-IDPM-2

2チャンネルのフローティングiDPM ソフトウェアライセンス

K-FRM-LIC-IDPM-ALL

すべてのフローティングiDPM を利用可能にするソフトウェアライセンス
ページターン、ページロール、スフィア、リップル、スリット、ミラー、スプリット、サイズモジュレーション、およびポジションモジュレーションなどのKurl ノンリニアトランスフォーム、さらにSpektra アドバンスドライティング、ワイドレンジデフォーカス、グロー、アウトプットリカーシブを含む

K-FRM-LIC-2DDPM

ビデオプロセッサーフレーム内で利用可能なすべてのM/E に対してすべての2D DPM を有効にするソフトウェアライセンス

K-FRM-LIC-ME-S

K-Frame Compact S シリーズのミックス/エフェクトモジュール上でM/E 機能を有効にするソフトウェアライセンス

  • M/E ごと に1 ライセンス必要
      – A/B およびユーティリティ1 & 2 バックグラウンドバス
      – 2D DPM 付き4 系統のフル機能キーヤー
      – カット/ミックス/ワイプトランジション
      – 6 系統のプログラム、プレビュー、およびクリーンフィード出力
  • K-FRM-ME-DPM-S モジュール上で最大3 M/E ライセンスを利用可能
K-FRM-LIC-CHRO-2

M/E ごとの4 系統フルキーヤーの任意のキーヤーに2 系統フローティングクロマキーヤーを有効にするソフトウェアライセンス

K-FRM-LIC-CHRO-ALL

システム上のすべてのフローティングクロマキーヤーを有効にするソフトウェアライセンス(フル装備のSシリーズフレームに24系統)

K-FRM-LIC-FLEX

FlexiKeyプログラマブルクリーンフィードを有効にするソフトウェアライセンス

K-FRM-LIC-RGB

M/Eバスで、すべて(最大32系統)のRGBカラーコレクションを有効にするソフトウェアライセンスM/Eあたり8系統 入力あたりカラーコレクションを装備し、すべて(最大48系統)の出力で可能

K-FRM-LIC-SETMATCH

SDとHD(1080pを含む)の入力または出力のアップ/ダウン/クロスコンバージョン用の4つのSetDef/MatchDefビデオソースフォーマットコンバーターを有効にするソフトウェアライセンス
SETMATCHソフトウェアオプションにはスマートI/Oモジュール(K-FRM-IO)が必要

K-FRM-LIC-DBL

DoubleTake(AUXバストランジションを含む)スプリットM/Eを有効にするソフトウェアライセンス

K-FRM-LIC-MLTVWR

K-FRM-ME-DPM モジュールでマルチビューワー機能を有効にするソフトウェアライセンス
各マルチビューワーに1 ライセンス必要、最大ライセンス数は利用できるハードウェアの状況による 5 つのプリセットレイアウト、レイアウトごとに最大14 ペイン、オンエアーおよびプレビュータリー搭載

K-FRM-LIC-ME-VIEW

M/E の各バスを表示するプレビュー出力機能を有効にするソフトウェアライセンス
6 つのプリセットレイアウト、各M/E に対して個別に選択可能

K-FRM-LIC-3G-C

K-FRM-100CS コンパクトビデオプロセッシングフレームで3G(1080p)フォーマットを有効にするソフトウェアライセンス

KSP-LIC-1ME-SW

Windows PC 上で動作するの1 M/E ソフトパネルGUI を有効にするライセンス 追加オプションとしてKSP-PNL-1ME-KBD キーボードを選択可能

K-FRM-LIC-IMG-32GB

イメージストア用に32 GB メモリーを利用可能にするソフトウェアライセンス * 別途K-FRM-IMG が必要
容量: フォーマットごとのイメージ/ キーペア概算値 = 3040 枚/1080p、3040 枚/1080i、6624 枚/720p、18144 枚/525i、15328 枚/625i

K-FRM-LIC-IMG-RAMREC

ImageStoreにてムービー機能を有効にするためのソフトウェアライセンス

  • 2 チャンネル(ビデオ&キー)収録
  • 10 チャンネル(ビデオ&キー)プレイアウト
  • 個別のスイートへの割り当て機能
  • 音声付きAVI ファイルのインポート
  • ディレイラインおよびループレコード機能

*K-FRM-IMG(ハードウェア)および、K-FRM-LIC-IMG-16GB、またはK-FRM-LIC-IMG-32GBのいずれか(ソフトウェアライセンス)が必要

 

トップに戻る