放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley
放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

EDIUS Pro 8

ノンリニアビデオ編集ソフトウェア

4K、その未来へEDIUS Pro 8

主要な放送局やワールドワイドのビデオプロフェッショナルにEDIUSが選ばれる理由-それはEDIUSほど快適に編集できるビデオ編集ソフトウェアが他に存在しないからです。EDIUSは、4KやHDなどのフォーマットをパワフルにリアルタイムで編集することが可能です。スピーディーな編集環境を手に入れることで、制作時間を大幅に短縮することができ、コンテンツの制作やクオリティの向上に更なる時間を割くことができます。


edius_pro_8_photo

優れたリアルタイム性

EDIUSでは、変換やレンダリングなどに関わる時間を最大限短縮することが可能です。優れたリアルタイムテクノロジーにより、4KやHD、SDなどの解像度やフレームレートの異なるビデオを一つのタイムラインで快適に編集でき、様々なフォーマットを変換なしでネイティブに編集することができます。

コンテンツ管理アプリケーションMyncを新搭載

EDIUS Pro 8は、PCや外部ストレージ上に保存された各種の素材コンテンツを統合管理し、映像編集のワークフローを改善するための新ツールとして「Mync」を搭載しました。EDIUS Proのライセンスで起動できる独立したアプリケーションで、一眼を含むデジタルカメラ全般、スマートフォン、ウェアラブルカメラなどの動画や静止画、プロフェッショナルが業務用ビデオカメラで活用するXDCAM、P2、XAVCといったカメラコーデックにもネイティブ対応しています。また、キヤノンが業務用ビデオカメラXC10、シネマカメラCinema EOS C300 Mark IIで採用した新カメラコーデックXF-AVCにもいち早くサポートしました。また、AVCHDやMXFフォーマットなどは、複雑なファイル構造を持っていますが、そのファイル構造を意識することなく、スムーズに取り込んで、プレビューすることが可能です。その他にもスマート検索・タグ管理・取り込み履歴・アップロードなど充実した機能が搭載されています。

「EDIUS Pro 8」体験版

H.264 ハードウェアアクセラレーションデコード

従来バージョンでは、エンコード時にのみ使用されていた、Intel(R) Quick Sync Videoハードウェアアクセラレーションを編集時(デコード時)にも使用できるようになりました。特に、4K編集のための十分なプロセッサ性能を持たないラップトップ環境において、4K 30p/24pのH.264素材の編集を行う場合などで、編集パフォーマンスが大きく向上します。また、EDIUS Pro 8は、Intel(R)社製の Coreプロセッサに最適化されています。

刷新されたGUI

ユーザービリティの更なる向上、および、最新のオペレーティングシステムとの利用を想定した、新GUIを搭載しています。

サードパーティ製I/Oハードウェア対応のアップデート

Blackmagic社Desktop Video 10世代のハードウェアなどに対応。

EDIUS Pro 8 サードパーティ製ハードウェアの対応について

 

EDIUS Pro 8の詳細情報はこちらもご覧ください

ed_web_banner_for_ediuspro8_product

EDIUS Pro 8の特長

  • Mync(コンテンツ管理ソフト)
    ※Version 8.32にて名称をGV BrowserからMyncに変更
  • 刷新されたGUI
  • H.264 ハードウェアアクセラレーションデコード
  • サードパーティ製I/Oハードウェア対応のアップデート
  • Windows 10 64bitに対応 (EDIUSは最新バージョンにアップデートが必要)

製品 価格(税別) 型番
EDIUS Pro 8 通常版 ¥59,800 EPR8-STR-JP
EDIUS Pro 8 アップグレード版 ※ ¥24,800 EPR8-UGR-JP
EDIUS Pro 8 アカデミック版 ※ ¥24,800 EPR8-STR-E-JP
EDIUS Pro 8 優待乗換版 ※ 【販売終了】 ¥34,800 EPR8-CGRJ
EDIUS Pro 8 Upgrade Neo JP ※【販売終了】 ¥39,800 EPR8-JUP-JP
製品 価格(税別) 型番
EDIUS 8 DNxHD オプション ¥49,800 EPR8-OP-DNxHD-JP

CPU

Supplemental SSE3 をサポートした Intel Core iX 以上

メモリー

4GB以上(4K編集には8GB以上を推奨)

ハードディスク

EDIUSのインストールに6GB以上、映像用にSATA / 7,200rpm以上のドライブが必要
※HD / 4K編集には、RAID-0を推奨

グラフィックス

Direct3D 9.0c以降、およびPixelShader Model 3.0以降以上に対応したGPU
※SD / HD編集には512MB、4K編集には2GB以上のビデオメモリーが必要

サウンド

WDMに準拠したサウンドデバイスが必要

光学ドライブ

EDIUSのインストールにDVD-ROMドライブが必要
Blu-rayやDVDを作成するには、対応したドライブが必要

インターネット環境

ユーザー登録、サポート、ソフトウェアの認証、および、アップデートに必要
※本製品はライセンス認証のため定期的なインターネッ トへの接続が必要です。

オペレーティングシステム

Windows 7 64-bit SP1以降、および、 システム Windows 8 64-bit、
Windows 8.1 64bit 、Windows 10 64bit (EDIUSは最新バージョンにアップデートが必要)
※32-bit版のWindows 7 / Windows 8、および、Windows Vista / XPではご使用いただけません。

対応ハードウェア

HDSPARKSTORM MOBILEサードパーティ製I/Oハードウェア

製品ご購入後、ソフトウェアを認証された日より90日間の メールサポートは無償、それ以降のサポートは有償となり ます。
サポートはユーザー登録されているお客様を対象にご提供しております。サポートをご希望される場合は、必ずユーザー登録をお願いいたします。

【販売終了】
EDIUS Neoをお使いのお客様を対象に「EDIUS Pro 8 アップグレード版 from Neo」を販売いたします。

詳細はこちらをご覧ください。

トップに戻る