放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley
放送・映像関連機器の総合メーカー Grass Valley

EDIUS Express

ビデオ編集ソフトウェア

【販売終了】

撮影したカメラの映像が読み込めない、編集中の映像がカクカクと止まって表示されストレスを感じる、操作が難しい、思ったようなエフェクトがつけられない…ビデオ制作にチャレンジする時、このような悩みを抱いてしまいませんか?EDIUS Expressで、このようなことは起こりません。購入しやすい価格で、充実した機能を手に入れることができます。EDIUS Expressは、ビデオ制作にチャレンジする方に最適なビデオ編集ソフトです。

edius_express_photo

ビデオカメラ、デジカメ、携帯、なんでも編集

ビデオカメラだけでなく、デジタル一眼カメラやコンパクトデジタルカメラ、携帯などで撮影したビデオも編集することができます。フォーマット(H.264、AVCHD、MPEG-2、Windows Media、QuickTimeなど)、解像度(フルHD、HD、SDなど)、フレームレート(60p、60i、30pなど)が違っていても、同じタイムラインで混在して編集することができます。高精細で滑らかな1080/60pやフィルムライクな24pなども編集することができます。

 

写真、タイトル、音楽も編集でき、スライドショー作成にも最適

ビデオ以外にも、写真、タイトル、音楽なども編集することができます。大きさや位置、角度、音量などを自由自在に設定でき、アニメーションを付けることも可能です。ビデオや写真のサイズ、位置、角度などの設定には「レイアウター」を、タイトルのサイズやフォント、枠線、立体感などのスタイル変更には「クイックタイトラー」を使用します。これらの設定も編集操作と同じように簡単に行えるので、スライドショーやタイトル付きビデオを思い通りに作っていくことができます。

 

使いやすい操作画面で直感的に編集できる

編集画面は人間工学に基づきデザインされているので、初めて編集にチャレンジする場合でも直感的に操作していくことができます。操作画面のレイアウトやキーボードショートカットをカスタマイズすることができ、ビデオの内容に最適なカタチを設定することができます。素材の管理・検索が可能なビンウィンドウやカメラなどの外部メディアを自動認識・表示するソースブラウザーなど、編集作業中に活躍する機能も充実しているので、スピーディーかつ簡単に映像制作を進めていくことができます。

express_04_b

 

多彩なエフェクトで映像を思い通りに演出

ビデオに視覚効果を与えるビデオフィルター、場面の切り替わりに効果を与えるトランジション、音声にフィルターを加えるオーディオフィルター、音声の切り替わりに効果を与えるオーディオクロスフェード、タイトルの登場や消え方を演出するタイトルミキサーまで、様々な形で映像を演出することができます。エフェクトパレットでは、エフェクトの説明が日本語で表示され、トランジションの効果をアニメーションで確認することもできます。初めて使うエフェクトでも迷わずに選ぶことができます。

 

編集した映像はプリセットで簡単出力

編集を終えたビデオの出力は、専門用語が数多く登場するので迷うことが多い作業です。EDIUSシリーズでは、目的に合わせた形でプリセット(iPodなど)を準備しているので、難しい専門用語を全て理解する必要はありません。自分でプリセットを作ることもできるので、ビデオの出力に慣れてきたら、目的により合う自分なりのプリセットを増やしていくことも可能です。

 

 国内開発による高い信頼性と安定性

EDIUSシリーズ(EDIUS Pro、EDIUS Neo、EDIUS Express) は発売から現在に至るまで、日本国内で日本人によって開発されています。国内を拠点とすることで、日本語を基準としたわかりやすい操作画面や、フィードバックによる高い信頼性、安定した開発体制を維持することができています。

 

 プロの現場でも使われているEDIUS

EDIUS Expressは、世界中の放送局や映画などの現場で利用されているEDIUS Proをベースに開発されました。システムに同じものを採用することで、最前線にいるプロたちと同様のシステムを、お求めやすい価格のソフトウェアにも搭載することが可能となりました。EDIUS Expressは未来のクリエイターを目指す方にも最適なソフトウェアなのです。

EDIUS Expressの特長

  • Windows 8に対応
  • 自由自在にビデオ制作
  • デジカメや携帯など様々なビデオを読込める
  • AVCHDや一眼ムービーを快適に編集
  • 写真や音楽なども読み込み可能
  • フルHDからSDまで制作できる
  • 異なる形式のビデオを混在して編集可能
  • 初めてでも簡単に編集できる
  • エフェクトやタイトルで一味違った映像に
  • 完成した作品のファイル出力も簡単
  • プロも認めるEDIUSシリーズの性能を継承
  • ノートPCでもサクサク編集
  • Grass Valley HQ/HQX コーデック対応

製品構成(ダウンロードのみ)

  • EDIUS Express インストールファイル
    ※EDIUS Pro 6.5 / EDIUS Neo 3.5 / EDIUS Express共通
  • 日本語マニュアル インストールファイル
    ※DVD Menu Style インストールファイルはEDIUS Expressでは使用しません。EDIUS Pro 6.5およびEDIUS Neo 3.5にアップグレードした場合必要となります。

【販売終了】

製品 価格(税別) 型番
EDIUS Express ¥4,980 EEX-STDJ

 

Grass Valley Store

  • 通常版 ¥5,378 (税込)
  • EDIUS Neo 3.5 アップグレード版 from Express ¥27,864 (税込)

dl_my_account

※購入画面では消費税込の価格が表示されます

 

動作環境
CPU
Intel社製Pentium 4, Xeon, Core Duo同等以上(AVCHDリアルタイム編集を行うには Core 2 Duo以上のもの)
※SSE2以上必須
※マルチコア/マルチCPU対応

メモリ
1GB以上 (2GB以上を推奨)

ハードディスク
ソフトウェアのインストールに6GB以上の空き容量が必要
映像用にATA100/7200回転以上のドライブが必要
※HD解像度を編集する場合は、RAID 0を推奨

グラフィック
Direct 3D 9.0c 以降、PixelShader Model 3.0以上に対応したGPUを搭載したもの
※GPUfxを使用するにはHDのプロジェクトで512MB以上、SDプロジェクトで256MB以上のビデオメモリが必要

サウンドシステム
WDM準拠のものが必要

光学ドライブ
インストールにDVD-ROMドライブが必要
※Blu-rayやDVD作成には、対応したドライブが必要

対応OS
・Microsoft Windows 7 SP1 日本語版(32bit/64bit)
・Microsoft Windows 8 日本語版(64bit)(ver.1.02で対応)
※Virtual PC、VMWare、Windows XP modeなど仮想OS内での動作は保証しません
※Starterは非対応

インターネット環境
ユーザー登録、ソフトウェアの認証・アップデート環境に必要

※上記に適合するすべての環境での動作を保証するものではありません。

 

サポート
EDIUS Expressはノンサポート製品です。
メールサポートを含む、サポートの提供は行っておりませんのでご了承ください。

 

トップに戻る